【使う前に知っておきたい!】ピンクゼリーQ&A

「二人目は女の子が欲しいから産み分けしたい!」
「最後だから今度こそ女の子が欲しい!」

そう思っているママ・パパは非常に多いです。

そんな悩める二人の不安を減らすチカラになってくれるのがピンクゼリーです。

ピンクゼリーは使い方さえ間違えなければ高い確率で女の子を妊娠することが出来るな方法です。

そこでピンクゼリーなびではピンクゼリーに関する

  • ピンクゼリーとは?
  • ピンクゼリーの効果は?
  • ピンクゼリーの成功率は?
  • ピンクゼリーは産婦人科・病院で処方してもらえる?
  • ピンクゼリーの副作用は?
  • ピンクゼリーの値段は?
  • ピンクゼリーの口コミは?

などの様々な疑問に対して、Q&A方式で分かりやすく解説します!

ピンクゼリーで困ったり、悩んだりした方、または購入を検討中の方は、まずは当サイトの情報を参考にしていただければと思います。

当サイトの執筆者について

ピンクゼリー普及協会代表 小林美幸
ピンクゼリー普及協会のfacebookはこちら2012年2月に長男を出産。
「2人目は絶対に女の子が欲しい!」という想いから2015年5月よりピンクゼリーを使った産み分けを実施。
2015年11月に妊娠したことが分かり、翌年の6月に無事女の子の赤ちゃんを出産することができました!

この嬉しさを多くの方に広めたいと思い、その後はピンクゼリーの良さや正しい使い方を多くの方に知ってもらう為広く活動し、ピンクゼリー普及協会を発足しました。

ピンクゼリーに関する知識を全てまとめたこのサイトを通して多くの方に正しい知識を知ってもらえたら嬉しいです。

現在販売されているピンクゼリーの成分や値段など購入する時に知りたい項目を徹底的に比較しました!
それぞれのピンクゼリーの違いについて知りたい方はこちらをクリックしてださい!(一覧表としても使えます)↓

ピンクゼリーとは?

ピンクゼリーとは
まずはピンクゼリーの仕組みをご説明します。

ピンクゼリーとは産み分けで性別が女の子の赤ちゃんを妊娠しようと思った時に使うゼリーのことです。

精子にはX精子(X染色体)とY精子(Y染色体)の2種類が存在していて、X精子が受精すると女の子、Y精子が受精すると男の子を妊娠します。

X精子の特徴として、酸性に強く、寿命が長いという性質を持っています。

逆にY精子は酸性に弱く(アルカリ性に強い)、寿命も短いですが、運動性が高い性質を持っています。

ピンクゼリーはこの性質を利用し、膣内の環境を酸性に調整することによって、Y精子を自然と受精競争から多く脱落させるようにできています。

Y精子が多く脱落すれば、その分X精子が多く受精できる可能性がアップすることになります。

これがピンクゼリーの仕組みです。

また、ピンクゼリーという名前ですが、ゼリー自体はピンク色をしているわけではなく、無色透明です。

ピンクゼリー豆知識その1
ピンクゼリー(正確にはチョイスというゼリー)を開発したのはイギリスのジョン・ポラード博士。
イギリスは日本よりも産み分けが浸透していて、多くの人が産み分けをしています。
男の子が欲しい時はグリーン(イギリスではブルー)、女の子が欲しい時はピンクのゼリーを使用します。

ピンクゼリーの効果で女の子を産み分けできる?

ピンクゼリーの効果で女の子を産み分けできる
ピンクゼリーの効果で女の子を産み分け出来るでしょうか?

ピンクゼリーには女の子を妊娠するのに必要なX精子を多く卵子まで生き残らせ、男の子を妊娠するのに必要なY精子を多く脱落させる効果(※)があるため、女の子を産み分けできる可能性を高くすることは可能です。
※正しくは、X精子が生き残りやすいように膣内を適切な濃度にする効果

ただし、男の子を妊娠するのに必要なY精子を全て脱落させることはできないため、男の子を妊娠してしまう可能性はあります。

では、ピンクゼリーを使って女の子を産み分け出来る確率はどのくらいなのでしょうか?

ピンクゼリーの成功率は何%?


日本ではピンクゼリーの成功率は約8割(76%)というデータが出ています。

10人に約8人は希望した通り、女の子を妊娠できています

ピンクゼリー使った時の成功率や妊娠の確率について、以下の記事にまとめましたのでこちらをご覧ください。

ピンクゼリーの産み分け成功確率・妊娠確率は何パーセント?

2018.07.04
ピンクゼリー豆知識その2
産み分けの先進国であるイギリスでは62%というデータが出ているのに対し、日本では約8割(76%)。
14%も差が開いているのは日本がタイミング法というタイミングに合わせてピンクゼリーを使用する方法を採用しているから!
イギリスではタイミングも何も気にせず普通にピンクゼリーを使っているので日本よりも産み分けの確率が低くなっています。

ピンクゼリーは産婦人科・病院・クリニックで処方してもらえる?

ピンクゼリー病院・産婦人科
ところで、ピンクゼリーを手に入れるにはどうしたら良いのでしょうか?

ピンクゼリーを手に入れる方法としては2つあります。

1つ目は産婦人科・病院・クリニックで処方してもらう。
2つ目は通販で購入する。

まず、産婦人科・病院・クリニックで処方してもらう場合はSS研究会(セックス・セレクション研究会)に登録している産婦人科・病院・クリニックに行って産み分けの相談をする必要があります。

SS研究会に所属している産婦人科・病院・クリニックはそう多くないため、近くに無いことがほとんどです。

場合によっては1回の相談・検査ではピンクゼリーを処方してもらえないケースもあるようなので、通販でピンクゼリーを購入するよりも費用的には高くなります

次に通販で購入する場合は、購入するピンクゼリーを決めましょう。

現時点では4種類のピンクゼリーが発売されています。それぞれ価格や成分表示がすべて公開されているもの、非公開のものや内容量や使いやすさなどに違いがあるのでしっかりと比較して決めるのが大事です。

それぞれのピンクゼリーの違いや購入方法は以下のページに分かりやすくまとめていますのでこちらをご覧ください。

ピンクゼリーの値段・費用はいくら?通販での購入方法

2017.10.17

病院で処方されるピンクゼリーと通販のピンクゼリー、どちらも効果に違いは無いので、安心感を取るなら病院でピンクゼリーを処方してもらう。出来るだけ負担を減らしたいなら通販で販売しているピンクゼリーを購入するのが良いでしょう。

SS研究会に所属している産み分け相談が出来る産婦人科・病院を以下の記事にまとめましたので、産婦人科・病院のことをくわしく詳細に知りたい方はこちらをご覧ください。

ピンクゼリーを産婦人科・病院で購入するのはベスト?

2018.07.04
ピンクゼリー豆知識その3
現在通販で購入できるピンクゼリーの中で一番おすすめなのは妊活をサポートする専門の会社、ジュンビー株式会社が製造・販売している”ジュンビーのピンクゼリー”です。
他の会社が開発した商品はいくつか販売開始されていますが、正直なところピンクゼリーとしては「うーん・・・これに期待していいのかな・・・?」という印象を感じてしまうような成分が記載されていて、信頼できない商品もあります。

例えば、類似品には他社から販売されているハローベビーガールやベイビーサポートがありますが、これらは本来、体内に入れてはいけない「雑貨」として販売されています。(体内に入れるのは完全に個人個人の自己責任という形)

それと比べると、ジュンビーのピンクゼリーなら産婦人科医と共同開発していますし、コンドームと同じ厚生労働省の機関から管理医療機器として指定、認証されている商品なので、身体の中に入れても安心です!

商標登録・特許を取得。独自開発した形状の容器は意匠登録も取得しています。

さらに人気なのは二箱セットのまとめ買いです。

条件として二箱同時に購入すると送料が無料になったり、割引があったり、ジュンビーの葉酸サプリ(定価4980円)もおまけでついてきます。

葉酸は妊娠前から摂取することを国が推奨している必須なものなので、このプレゼントはお得で嬉しいですね!

【ジュンビーのピンクゼリー 公式ホームページ】

ピンクゼリーを使って妊娠・出産した赤ちゃんが障害児・奇形児になることはある?

ピンクゼリー障害児
ピンクゼリーを使って妊娠・出産した赤ちゃんが障害児や奇形児になるという噂がごく一部で流れているようですが、これは全くの嘘です。

ピンクゼリーには安全な成分が使われており、障害児や奇形児になるような悪い成分は使われていません

それに、もしピンクゼリーで障害児や奇形児が生まれるとなったらそもそも病院でも処方を停止するはずですし、国として禁止にするはずです。

また、本場イギリスでもピンクゼリーが原因で障害児や奇形児が生まれたというデータは無く、現在も使用されているのが安全である事の証拠です。

ピンクゼリーにそのほかの副作用ってある?


ピンクゼリーを使うと何か副作用・リスクは無いのでしょうか?

副作用・リスクは一切ありません。

薬は副作用があるものですが、ピンクゼリーに関しては薬ではないので副作用はありません。

また、ピンクゼリーを使って「体調が悪くなった・・・」ということもありません。

あくまで安全な成分で膣内を酸性にしているので、ピンクゼリーが原因で体調を壊したりすることは無いでしょう。

ピンクゼリーの副作用や障害児・奇形児の可能性について、以下の記事に詳しくまとめましたのでこちらをご覧ください。

ピンクゼリーに副作用?障害児や奇形児が産まれる危険が?母体への影響があるって聞くけど・・・

2018.07.04

ピンクゼリーの値段は?


ピンクゼリーの値段は購入するピンクゼリーによって変わってきます。

1.PinkJelly(病院で処方されるもの)・・・10800円(1箱1個入り、1回あたり2160円~)
2.ジュンビーのピンクゼリー・・・14800円(1箱10本入り、1本(個包装)あたり1480円)
3.ハローベビーガール・・・12800円(1箱7本入り、1本(個包装)あたり1828円)
4.ベイビーサポート・・・13800円(1箱7本入り、1本(個包装)あたり1971円)

病院で処方されるPinkJellyが1本あたりの値段としては一番高く、ピンクの太字で書いたジュンビーのピンクゼリーが1本あたり1480円と一番安く、コストパフォーマンスも良いのが特徴です。

品質・容器の素材や成分などの安全面や衛生面、お湯を用意して湯煎する手間がない使い切りタイプなので使い勝手が良いなど、総合的に見てもジュンビーのピンクゼリーが最も優れているのでおすすめです!

【ジュンビーのピンクゼリー 公式ホームページ】

ピンクゼリーの失敗しない使い方は?

ピンクゼリーの失敗しない使い方
ピンクゼリーを使う時に知っておきたい失敗しない使い方・コツをご紹介します。

ピンクゼリーを使えば約8割の確率で女の子を産み分け出来ると書きました。

しかし、ピンクゼリーを正しく使わなければ約8割という成功率にすることはできません。

ピンクゼリーを使う前にしっかりと正しい使い方のポイントを押さえておきましょう。

1.意識して基礎体温をしっかりとチェックしておく
2.性交渉をするタイミングは排卵日の2日前(当日は女の子の産み分けには向かない)
3.タンポンの要領で注射器(シリンジ)を中に入れ、ワンプッシュでジェルを膣内に注入して5分間は寝た状態にしておく
4.挿入前に前戯はしてはいけない(女性が感じてはいけない)
5.行為の体位は側臥位か伸長位で
6.男性側の射精は早く、膣内の浅いところで

これらのポイントに注意しておけばピンクゼリーの効果をしっかりと実感することが出来ます。

以下の記事にピンクゼリーの正しい使い方や正しい性交渉の方法などピンクゼリーで女の子を妊娠するために必要なことをまとめましたのでこちらをご覧ください。

ピンクゼリーの正しい使い方と失敗する使用方法!使用後はどうしたらいいの?

2018.07.04

ピンクゼリーの口コミは良いの?悪いの?

ピンクゼリーの口コミ
ピンクゼリーを実際に使った購入者の女性の口コミ・意見・感想・評価を集めました。

実際に使った方だからこそ分かる重要なこと、伝わることが必ずあると思います。

ここからは実際に使った購入者の女性の口コミ・意見・感想・評価の抜粋です。

さくらママ
わたしたちはピンクゼリーを使って二人目に女の子を授かりました。
最初に確率は80%という話は聞いてましたけど、夫婦共々欲しかった元気な女の子を出産することができて十分満足できました。
さくらママ(20代)
はなママ
排卵日2日前だと、かなり確率的に厳しいので以前から排卵日数日前に産み分け妊活を挑戦してました。
産み分け妊活に挑戦してから3ヵ月で妊娠、産婦人科でCT写真をみたら結果は女の子でした。
はなママ(30代)
かえでママ
排卵日さえ特定できれば、ピンクゼリーだけでも簡単に産み分けは出来そう。2人目はピンクゼリーだけでうまくいきました。
最後の方はピンクゼリーの他に、ネットで読んで、女の子の産み分けにいいとクランベリーサプリも飲んでいました。
かえでママ(30代)
あおいママ
1回目で狙い通り女の子を妊娠しました!
精子が薄い方が女の子ができる確率が高くなるそうなので、前日とか事前に、パパには一人で出してもらってました
ピンクゼリーの容器は挿入しやすいサイズになっているので違和感がなくて使いやすかったです!
あおいママ(20代)

成功率が約8割なので、やはり成功した方が多いですが、中には失敗した方もいらっしゃいます。

ピンクゼリーを使って成功した口コミ・失敗した口コミは以下の記事にまとめましたのでこちらをご覧ください。

ピンクゼリーの口コミまとめ【実際に使用して良かった?悪かった?】

2018.07.17

失敗した方の体験談を読んで、自分がピンクゼリーを使う際に生かしましょう!

1人目を生んだ後、いつからピンクゼリーを使っていいの?

出産してから1年はピンクゼリーを使うのをやめておいた方が良いでしょう。

出産すると授乳期に入りますが、この授乳というのは自分が思っているよりも意外と身体に大きな負担をかけています。

授乳期にピンクゼリーを使って産み分けするよりも、しっかりと授乳を終えてからの方が心身ともに健康な状態で取り組めるのでおすすめです。

産婦人科の医師の先生に聞いたところ、経験では最初の子供が女の子だと、期間を開けずに妊娠すると女の子を妊娠しやすいそう。(ということは最初の子が男の子だと・・・?)

というわけで、最低でも出産から1年は開けてピンクゼリーを使った方がよさそうです。

肌が弱いんだけどピンクゼリーを使っても大丈夫?


ピンクゼリーには身体に安心な成分が使われているので基本的には肌が弱くても問題点となるような肌トラブルを起こすようなことはありません

しかし、稀にピンクゼリーを使うと肌が被れてしまう方もいらっしゃいます。

デリケートな場所に使用するものなので、肌が弱い方は使用前に一本開けて、腕の内側など皮膚の柔らかい所につけてみると良いでしょう。

もし、そこで肌が被れるようであれば、使用は中止しておきましょう。

その場合の代用品ってある?

ピンクゼリーで肌が被れてしまう方でも使えるピンクゼリーやその代用品というのは現時点ではありません。

ピンクゼリーを使わず、当サイトで紹介している性交渉の方法で産み分けするしかないでしょう。

ピンクゼリーを使わなくても酢やレモン・ライムで産み分け出来る?


確かにかなり昔には酢やレモン・ライムで産み分けをしていたことはあるようです。

そういう意味で言えば、酢やレモン・ライムを使えば産み分けは出来るのかもしれません。

ただし、「かもしれません」と書いたのには理由があって、科学的根拠が立証されていないので、

本当に効果があるのかは不明・・・

です。

約8割の成功率のピンクゼリーを選ぶか、本当に効果があるか分からない酢やレモン・ライムを選ぶかは自己責任となります。

酢やレモン・ライム洗浄で産み分けをしたい方はこちらを閲覧してみてください↓

ライム洗浄のやり方・作り方!レモンやお酢など膣内洗浄で女の子を妊娠する効果は?

2017.10.21

中絶の経験があってもピンクゼリーは使える?


中絶の経験があってもピンクゼリーは使えます

中絶の場合は1人出産しているのと同じとカウントされるので、生理周期が元通りになっていればピンクゼリーを使って産み分けしても大丈夫です。

ちなみに、中絶手術で傷がついたとしても皮膚の切り傷と同じで元に戻るので心配しなくて大丈夫です。

ピンクゼリーが漏れてしまったけれど大丈夫?


ピンクゼリーを使って性交渉をするとゼリーが漏れてきてしまいますが、多少の量であれば問題ありません

性交渉のあとにピンクゼリーが出てきてしまいますが、気になる場合は一晩腰を高くしたまま寝てしまうのが良いそうです。

全く漏れないという人自体、まずいませんので漏れてしまっても安心してよいでしょう。

何回目(何カ月)で妊娠した?漏れるけど大丈夫なの?

2017.10.22

クラミジアにかかった時ってピンクゼリーを使って大丈夫?


回答としてはクラミジアに感染すると卵管が詰まって卵管性不妊という不妊症になることがあります。

一般的にはピンクゼリーは不妊症を治すものではありませんので、何度ピンクゼリーを使っても妊娠しない場合は不妊症を疑った方が良いでしょう。

どのピンクゼリーがおすすめ?


ピンクゼリーってパッケージはそれぞれ違っていますが、中身が全部同じに見えてしまうのでどれを買うのがおすすめなのか分かりづらいと思います。

そこでピンクゼリーなびでは、今販売されているピンクゼリーを全て比較しました!

かなり辛口にダメなものはダメ、良いものは良いと書いているので、ピンクゼリーを購入する際の参考になると思います!是非読んでみてください!
↓の画像をクリックすると比較記事に飛びます。

ピンクゼリーってまとめ買いするメリットってあるの?

ピンクゼリーをまとめ買いするのは「余ったらもったいない!」と思って、単品を購入してしまうかもしれません。

でも、ピンクゼリーはまとめ買いしない方がもったいないんです!

ジュンビーのピンクゼリーをまとめ買いすると1500円の割引で送料無料になり、さらに1箱余ったら10000円で買取してもらえて、さらにさらに葉酸サプリも無料でプレゼントしてもらえます。

そのほかのハローベビーガールはまとめ買いで割引と送料無料・デリケートゾーンの消臭サプリメントがついてきます、ベイビーサポートもまとめ買いで割引と送料無料・おめでたキャッシュバックキャンペーン適用の対象になります。

ほとんどのピンクゼリーは1箱買うよりも2箱以上まとめ買いした方が金額的にはお得になるのでおすすめです!(PinkJellyだけはまとめ買いしても特典が無いので注意!送料・代引き手数料がかかります

まとめ買いした時の特典については以下の記事にまとめていますのでこちらをご覧ください!

ピンクゼリーの使用期限はどのぐらい?

ピンクゼリーの使用期限は商品によって異なりますが、2年~3年が期限となっています。

使用前に印字されている期限はしっかりと確認しておくと良いでしょう。

ピンクゼリーを長持ちさせるための注意点としては、直射日光の当たらない場所に置いておくことが大切です。

あとは薬箱など、清潔に保たれている場所に置いておくのも大切。

これさえ守っていれば、使用期限内なら使うことが出来ます。

袋の空いたものやキャップの空いたもの、期限の切れたピンクゼリーは劣化している可能性があるので使うのは絶対にやめておきましょう。

ピンクゼリーを買うなら楽天・amazon・公式サイトどこがいい?

ピンクゼリーは楽天やamazonで売っていることもあります。

楽天ならポイントが貯まるので、同じものを購入するなら楽天やamazonで購入したいと思う方もいると思います。

でも、楽天やamazonで購入するよりも、各ピンクゼリーの正規販売サイトで購入した方が色々とお得なことが多いんです!

その中の一つがまとめ買いの特典。

楽天やamazonで購入するとまとめ買いしても特典はつきませんが、正規販売サイトなら色々な特典がついてきます。

結果として楽天で購入した時に発生するポイントよりもお得になります。

他にも正規販売サイトで購入した方がお得になることがあるので以下の記事をご覧ください!

ピンクゼリーの値段・費用はいくら?通販での購入方法

2017.10.17
ジュンビーの葉酸サプリ

妊娠中に必要な栄養素というだけでなく、葉酸は『妊娠しやすくする』『生理周期を安定させる』効果もあります!

 

【ベビ待ち女性必見】葉酸で妊娠しやすくなる秘密
葉酸が必要な理由はこちら

産み分け・妊活中から摂取しておきたい栄養素ですから、生まれてくる赤ちゃんのためにも品質にはこだわりたいところ。

妊娠サポートの専門会社ジュンビーが開発した「葉酸サプリ」なら、国産・無添加で安心です♪

 

ジュンビー葉酸サプリ公式サイトはこちら

ジュンビー葉酸サプリのURL

【確認番号】39373