デメリットやメリットこんなにあったの?!

ピンクゼリーはデメリットがあるの?


女の子を生まれやすい環境にするための「ピンクゼリー」は、現在でも産婦人科で使われている産み分けゼリーです。

男性の精子には、X精子とY精子の2種類があり、どちらの精子が受精するかで、女の子になるか、男の子になるかが決まります。

女の子になるX精子が生きやすい環境が酸性、、というわけで、女の子を産み分けるには、女性の膣内の酸性度がポイントになると言われているのです。

ピンクゼリーは、排卵日付近のアルカリ性になりやすい膣内を、酸性にするためのゼリーですが、この事によって何かデメリットは生じるのでしょうか?

ピンクゼリーのデメリットで、リスクや障害、副作用はある?

結論からいうと、ピンクゼリーのデメリットは全くありません。

ピンクゼリーは、アルカリ性の物質を取り込み、膣内を酸性の環境にするためのゼリーなので、女性の体に害をあたえたり、精子に影響があるというようなデメリットは一切ありません。

産み分けで有名な産婦人科医の著書の中でも、
ピンクゼリーを使用して産まれた赤ちゃんは、みな元気に育っていると説明していますので、その辺りは安心してご使用くださいね。

当サイトでもピンクゼリーの副作用や障害について、別の記事でまとめていますので、ご参考になさってください。

ピンクゼリーに副作用?障害児や奇形児が産まれる危険が?母体への影響があるって聞くけど・・・

2018.07.04

ピンクゼリーには、身体に害があるようなデメリットやリスクは、全くないのですが、タイミングをとって、性交の回数を減らす事やY精子を生きづらい環境にする事で、妊娠しづらい状態になるとは言えます。

あと、これは産婦人科の先生も話してましたけど、産み分けをすると、どうしても性交時に、実験的な雰囲気にはなるよね、とは言ってました。

ピンクゼリーを入れて、漏れないように5分待ってから、あっさりした性交をする、、という流れなので、確かに、この時に甘い雰囲気を作るのは難しいですよね(笑)

タイミングを取る日は、割り切って事務的に行い、甘い雰囲気は、また別の日に、、という感じにするしかないかも知れません、、、。

ピンクゼリーで失敗する?

ピンクゼリーは100%の確率で、女の子の妊娠が成功するものではありません!

これは、産婦人科で、産み分けの指導を受けてもいえる事ですが、ピンクゼリーを使用した産み分けの成功率は約8割とされています。

ピンクゼリーの産み分け成功確率・妊娠確率は何パーセント?

2018.07.04

そして、失敗しないためにはピンクゼリーを正しく使う事も大切!

ピンクゼリーの正しい使い方と失敗する使用方法!使用後はどうしたらいいの?

2018.07.04

100%の確率でないとはいえ、正しい時期に正しく使えば、10人に8人位の方は、女の子を妊娠する事を可能にするのが、ピンクゼリーです。

もし、本当に女の子が欲しいという望みがあるのであれば、
後々、悔いの残らないようにチャレンジしてみるのは手だと思います。

ピンクゼリーの購入方法ですが、産婦人科でも手に入れる事はできますが、
様々な検査や指導などで、病院によっては数万円の費用が一回にかかる場合もあります。

そして、継続して診察を受けるとなると、結構な出費になりますが、
今は昔と違い、病院以外の通販でもピンクゼリーが手軽に購入できるようになりました。

生理周期が安定していて、排卵日も予測がつきやすい場合は、ピンクゼリーだけを買えば、充分、女の子を妊娠する確率は上げられますよ^^

メルカリやヤフオクなどのオークションサイトで、中古のピンクゼリーが売られていますが、品質や使用期限に問題があっても、メーカーの保証もありません。

体内に入れるものだからこそ、その辺りは吟味したほうがいいと思います。
ピンクゼリーを購入するときには、信頼できるメーカーの公式サイトから購入しましょう。

ピンクゼリーのメリットは?


ピンクゼリーのメリットといえば、女児を産み分けられる効果がある、、という事が、一番のメリットですよね。

先述したピンクゼリーを比較した記事を読んでいただくとわかりますが、
現在発売されている全てのピンクゼリー

  • ジュンビー ピンクゼリー
  • ハローベビーガール
  • ベイビーサポート
  • Pink Jelly

これらの中で、Pink Jellyは湯煎が必要ですが、
他の3種類は、湯煎の必要がない、一回ずつ使えるようにパッケージされているピンクゼリーです。

つまり、これらのピンクゼリーであれば、より手軽な方法で産み分けにトライできる、ココがまず最初のメリットの一つでしょう。

酢水やライム水を、ピンクゼリーの代用とする方法も、昔から行われているのですが、その方法だと、酸性度が安定しないデメリットがあります。

ライム洗浄のやり方・作り方!レモンやお酢など膣内洗浄で女の子を妊娠する効果は?

2017.10.21

ピンクゼリーの場合は、性交時にも薄まったりしないゼリー状なので、
酢水やライム水に比べて、女児を妊娠する成功率が高いといえるでしょう。

ピンクゼリーなびではピンクゼリーに関する情報をQ&A方式でお届けしています。

ピンクゼリーを使いたいんだけど迷っている・・・という方はまずは当サイトのトップページからご覧ください!

ジュンビーの葉酸サプリ

妊娠中に必要な栄養素というだけでなく、葉酸は『妊娠しやすくする』『生理周期を安定させる』効果もあります!

 

【ベビ待ち女性必見】葉酸で妊娠しやすくなる秘密
葉酸が必要な理由はこちら

産み分け・妊活中から摂取しておきたい栄養素ですから、生まれてくる赤ちゃんのためにも品質にはこだわりたいところ。

妊娠サポートの専門会社ジュンビーが開発した「葉酸サプリ」なら、国産・無添加で安心です♪

 

ジュンビー葉酸サプリ公式サイトはこちら

ジュンビー葉酸サプリのURL