ピンクゼリーの値段・費用はいくら?通販での購入方法

ピンクゼリーの値段・費用はいくら?市販されてる全4種類の比較と通販の購入方法!


こちらの記事では、現在市販されている全ての「ピンクゼリー」の値段や費用、通販での購入方法についてまとめています。

それぞれのピンクゼリーの成分等、詳細の比較は、別ページにまとめていますので、そちらをご参照ください。

ジュンビー ピンクゼリーの値段・費用

ジュンビー ピンクゼリーは産婦人科医と専門会社が共同開発したピンクゼリーです!
現在発売されているピンクゼリーの中で、1回あたりの値段が、1,280円からと一番安くなっています。

管理医療機器だから安心
管理医療機器として認証されているピンクゼリーは、唯一、ジュンビーのピンクゼリーだけ!

管理医療機器というのは、厚生労働省の第三者機関より認証を受けていて、体内使用が認められている。
つまりジュンビーのピンクゼリーは、膣内使用を認められているということになります。

その他のハローベビーやベイビーサポートのピンクゼリーは、現段階では商品区分としては、残念ながら「雑貨」という扱いなので、体内使用は認められているわけではなく、これらのピンクゼリーの使用は自己責任となります。

ジュンビーのピンクゼリー 公式ホームページ

ジュンビー ピンクゼリー単品(1箱)の値段・費用

  • 1箱(10本入り)の値段 = 14,800円(税別)
  • 1本あたりの値段 = 1,480円
  • 送料(全国一律):648円
  • 代引きの場合、手数料:324円
  • 支払方法:クレジットカード・代金引換
  • 販売会社:ジュンビー株式会社

ジュンビー ピンクゼリー2箱セットの値段・費用

  • 2箱(10本入り×2)の値段 = 26,600円(税別)
  • 1本あたりの値段 = 1,330円
  • 送料:無料
  • 代引きの場合、手数料:無料
  • 支払方法:クレジットカード・代金引換
  • 2箱購入で、定価4,890円の葉酸サプリを1袋プレゼント(葉酸は、厚生労働省が妊娠1ヶ月前から、摂取するよう推奨しています)
  • 2箱購入で妊娠された場合、余ったピンクゼリーを1箱10,000円で買取します!
  • 販売会社:ジュンビー株式会社

ジュンビー ピンクゼリー3箱セットの値段・費用

  • 3箱(10本入り×3)の値段 = 38,400円(税別)
  • 1本あたりの値段 = 1,280円
  • 送料:無料
  • 代引きの場合、手数料:無料
  • 支払方法:クレジットカード・代金引換
  • 3箱購入で、定価4,890円の葉酸サプリを2袋プレゼント(葉酸は、厚生労働省が妊娠1ヶ月前から、摂取するよう推奨しています)
  • 3箱購入で妊娠された場合、余ったピンクゼリーを1箱10,000円で買取します!
  • 販売会社:ジュンビー株式会社

杉山産婦人科のPink Jellyの値段・費用

産み分けで有名な杉山産婦人科で処方されるPink Jellyも、通信販売で購入することができます。

現在発売されているピンクゼリーの中では、1回あたり2000円からと一番高くなっています。

杉山産婦人科のPink Jellyは、複数回分がまとめて容器に入っていて、使用ごとに湯煎で温めて使用するタイプのピンクゼリーです。
5mlのシリンジ(針のない注射器)が付属されていて、このシリンジは熱湯で洗って複数回使用します。

杉山産婦人科のPink Jellyを、購入する場合、
事前に会員登録をする必要があります。この時に登録料として別途5000円が必要です。

杉山産婦人科のPink Jellyの単品(1箱)の値段・費用

  • 1箱(1回3~4ccの使用で約4~5回分)の値段 = 10,000円(税別)
  • 1回あたりの値段 = 2,000~2,500円
  • 送料(全国一律):800円
  • 代引きの場合、手数料:400円
  • 支払方法:銀行振込・代金引換
  • 販売会社:株式会社PRスギヤマ
  •  

※杉山産婦人科のPink Jellyは、複数購入しても値段は安くなりません。

生み分けネット・オンラインショッピング(杉山産婦人科のPink Jelly購入先)
https://www.umiwake.jp/shopping/index

ハローベビーガール(ハローベビー潤滑ゼリー)の値段・費用

ハローベビーガールも、ジュンビーのピンクゼリーと同じ国産のピンクゼリーで、
湯煎の必要のない1回ごとの使い切りタイプです。

女の子の産み分けに使用する「ハローベビーガール」と、男の子の産み分けに使用する「ハローベビーボーイ」の2種類を用意しています。

単品で購入する場合は、ジュンビーのピンクゼリーの次に安い1本あたり、1828円。
2箱セット、3箱セットの購入の場合は、次にご紹介するベイビーサポートのピンクゼリーの方が、割引が適用されて安くなります。

ハローベビーガール 公式ホームページ
https://www.hellobaby-shop.jp

ハローベビーガール単品(1箱)の値段・費用

  • 1箱(7本入り)の値段 = 12,800円(税別)
  • 1本あたりの値段 = 1,828円
  • 送料(全国一律):600円+税
  • 代引・eコレクト手数料:300円+税
  • NPコンビニ支払い手数料:190円+税
  • 支払方法:クレジットカード・銀行振込・コンビニオンライン
  • 販売会社:ネオサイエンス株式会社

ハローベビーガール2箱セットの値段・費用

  • 2箱(7本入り×2)の値段 = 23,040円(税別)
  • 1本あたりの値段 = 1,645円
  • 送料:無料
  • NPコンビニ支払い手数料:無料
  • 代引きの場合、手数料:無料
  • 支払方法:支払方法:クレジットカード・銀行振込・コンビニオンライン
  • 2箱購入でデリケートゾーンケアサプリプレゼント
  • 販売会社:ネオサイエンス株式会社

ハローベビーガール3箱セットの値段・費用

  • 3箱(7本入り×3)の値段 = 32,640円(税別)
  • 1本あたりの値段 = 1,554円
  • 送料:無料
  • NPコンビニ支払い手数料:無料
  • 代引きの場合、手数料:無料
  • 支払方法:支払方法:クレジットカード・銀行振込・コンビニオンライン
  • 3箱購入でデリケートゾーンケアサプリ1袋プレゼント
  • 販売会社:ネオサイエンス株式会社

ベイビーサポートの値段・費用

ベイビーサポートも、ジュンビーのピンクゼリー、ハローベビーガールと同じ国産のピンクゼリーで、湯煎の必要のない、一回ごとの使い切りタイプです。

女の子の産み分けに使用する「ベイビーサポート for girl」と、
男の子の産み分けに使用する「ベイビーサポート for boy」の2種類があります。

単品で購入する場合には、現在販売されている4種類のピンクゼリーの中で、1本につき3番目に安い、1,971円。

ただ、2箱セットで購入すると20%オフ、3箱セットで購入すると30%オフになるので、
その分、1本あたりの値段も安くなり、3箱セットで購入すると一番安いジュンビーのピンクゼリーと、1本につき100円違いにまで値引きが適用されます。

ベイビーサポート 公式ホームページ
http://baby-support.jp

ベイビーサポート単品(1箱)の値段・費用

  • 1箱(7本入り)の値段 = 13,800円(税別)
  • 1本あたりの値段 = 1,971円
  • 送料:650円(沖縄、離島のみ1,350円)
  • 支払方法:クレジットカード・銀行振込・代金引換
  • 販売会社:株式会社 Coussinet(CSN)

ベイビーサポート2箱セットの値段・費用

  • 2箱(7本入り×2)の値段 = 22,080円(税別)
  • 1本あたりの値段 = 1,577円
  • 送料:無料
  • 支払方法:支払方法:クレジットカード・銀行振込・代金引換
  • 2箱購入で妊娠された場合、余ったベイビーサポートを1本1,000円で買取します!
  • 販売会社:株式会社 Coussinet(CSN)

ベイビーサポート3箱セットの値段・費用

  • 3箱(7本入り×3)の値段 = 28,980円(税別)
  • 1本あたりの値段 = 1,380円
  • 送料:無料
  • 支払方法:支払方法:クレジットカード・銀行振込・代金引換
  • 3箱購入で妊娠された場合、余ったベイビーサポートを1本1,000円で買取します!
  • 販売会社:株式会社 Coussinet(CSN)

ピンクゼリーはamazonや楽天などの通販サイトや薬局で販売されている?

普段からネット通販で、amaonや楽天市場を利用している方は、慣れている、ポイントが付与されてお得だからなどの理由で同じピンクゼリーが購入できれば嬉しいですよね。
そこで、公式ホームページ以外から、ピンクゼリーを購入する方法についても調べてみました。

結果からいうと

  • 杉山産婦人科のPink Jelly
  • ハローベビーガール
  • ベイビーサポート

この3点のピンクゼリーは、amazonや楽天市場でも購入することができます。
値段が、公式ホームページで購入するより高かったり、まとめ買いの特典がない、消費期限や買取サービスが不明等の気になる点がありましたが、
お急ぎの場合、amazonだと当日出荷が出来るのは便利ですね。

※薬局ではピンクゼリーは販売していませんでした。

ピンクゼリーをamazonで購入する値段・費用

「ハローベビーガール」と「ベイビーサポート」は、amazonでも公式ホームページと同じ値段で販売していますが、2箱以上購入してもサプリメントがもらえたり、妊娠した時に余ったピンクゼリーを買取するサービスはありません。
先述した通り、amazonで購入するメリットは当日出荷ができること。
よっぽどお急ぎの場合には、amazonを使うのも手ですね。

「杉山産婦人科のPink Jelly」は、公式ホームページで購入するには、会員登録で5000円必要なので、もし会員登録していないなら、amazonで購入する方が安いです。
ただ、消費期限が不明のため公式ホームページから購入するほうが安心でしょう。

ピンクゼリーを楽天市場で購入する値段・費用

「ハローベビーガール」と「ベイビーサポート」は公式ホームページよりも、楽天市場の方が高い値段で販売しています。
amazonと同じく、2箱以上購入してもサプリメントがもらえたり、妊娠した時に余ったピンクゼリーを買取するサービスもないので、この2種類のピンクゼリーを買う場合は公式ホームページからの方がいいですね。

「杉山産婦人科のPink Jelly」は、店舗によって14,040~25,600円で販売していました。(平成29年10月現在)

いずれにしろ、楽天市場では販売会社が販売しているピンクゼリーではないので、製品の品質管理、消費期限に疑問が残るので当サイトでは、楽天市場からピンクゼリーを購入することはお勧めいたしません。

ピンクゼリーの値段・費用・通販購入方法のまとめ


ピンクゼリーの値段や費用、購入先の通販サイトについて、今回の記事ではまとめましたがいかがでしたでしょうか。

比較してみると、1本(1回)あたりの値段・費用が一番安いのは、「ジュンビーのピンクゼリー」という結果になりました。

ピンクゼリーをセット買いすると、更に1本あたりの値段がお安くなります。
でも、いくら安くなっても、途中で妊娠したら余っちゃうじゃない?

という点についても、ご安心ください!

実は、ジュンビーのピンクゼリーには、徹底したアフターフォローが用意されているんです。

途中で妊娠した場合は、余ったピンクゼリーを、1箱につき10000円で買取するサービスがあるので、
全額とまではいきませんが、かなりな部分の返金が保障されています。

また、2箱以上のセット買いをすると、定価4980円で販売されている「葉酸サプリメント」がついてくるのも嬉しいポイント!
葉酸は、厚生労働省が妊娠をする一カ月前から、摂取するようにと推奨していので、
妊活中のうちに飲んでおくのが望ましい成分なんです。

とりあえずピンクゼリーを1箱買って、様子を見るわ、という方も
葉酸は早い段階で取り入れておくほうがいいでしょう。

ピンクゼリー 1本(1回)あたりの値段が安いランキング

ピンクゼリーを単品購入した場合の、1回あたりの値段順にランキングにしてみました。

1位から3位までのピンクゼリーは、一回分ずつの使い切りタイプですが、
4位の杉山産婦人科のPink Jellyは、4~5回分の量が、まとまった容器に入っているので、1回分あたりの値段に幅をもたせています。

No1:ジュンビーのピンクゼリー 公式ホームページ
http://pink-jelly.jp/

No2:ハローベビーガール 公式ホームページ
https://www.hellobaby-shop.jp

No3:ベイビーサポート 公式ホームページ
http://baby-support.jp

No4:生み分けネット・オンラインショッピング(杉山産婦人科のPink Jelly購入先)
https://www.umiwake.jp/shopping/index

ピンクゼリーなびではピンクゼリーに関する情報をQ&A方式でお届けしています。

ピンクゼリーを使いたいんだけど迷っている・・・という方はまずは当サイトのトップページからご覧ください!

ジュンビーの葉酸サプリ

妊娠中に必要な栄養素というだけでなく、葉酸は『妊娠しやすくする』『生理周期を安定させる』効果もあります!

 

【ベビ待ち女性必見】葉酸で妊娠しやすくなる秘密
葉酸が必要な理由はこちら

産み分け・妊活中から摂取しておきたい栄養素ですから、生まれてくる赤ちゃんのためにも品質にはこだわりたいところ。

妊娠サポートの専門会社ジュンビーが開発した「葉酸サプリ」なら、国産・無添加で安心です♪

 

ジュンビー葉酸サプリ公式サイトはこちら

ジュンビー葉酸サプリのURL