ピンクゼリーの口コミまとめ【実際に使用して良かった?悪かった?】

ピンクゼリーを使用して成功した口コミ

ピンクゼリー良い口コミ悪い口コミ

さくらママの口コミ
「ピンクゼリーを排卵日当日に!」

男の子が二人いたので、最後の子供はどうしても女の子が欲しくて、
ピンクゼリーで産み分けをしました。
一般的には、排卵日の2日前に、ピンクゼリーを使って淡泊な性交をするといいますよね。
だけど私の通っていた産婦人科では、ピンクゼリーを使えば排卵日当日に性交をしても大丈夫と言ってました。
結局、我が家の場合、排卵前日の夜、、つまり12時過ぎれば排卵日当日ですよね。
そこで、ピンクゼリーを使って女の子を授かりました。
確率は80%と聞いてましたけど、欲しかった女の子を出産することができて大満足です。

はなママの口コミ
「ピンクゼリーを使って女の子が産まれました!」

後悔したくなかったので、できるだけのことはやってみようと、タイミング法とピンクゼリーを使って産み分けをしました。
ピンクゼリーは通販で購入。
オークションでも安く売ってるのを見かけましたが、
中古だと、身体に入れるものなので気持ち悪いし、効果もあるのかわからなかったので、新品を正式な通販サイトで手に入れました。

できるだけ女の子を妊娠する確率を上げるため、パパには先に一人でしてもらい(薄めるために)それから、あっさりとしたセックスを心がけました。
早朝だと気分があまり乗らないので、私が感じないように朝するようにと。
そして、排卵日2日前だと、かなり確率的に厳しいので排卵日数日前から挑戦してました。
産み分けに挑戦してから3ヵ月で妊娠、女の子でした。

かえでママの口コミ
「妊娠指導だけ産婦人科に!」

ピンクゼリーはネットで買って、妊娠指導だけ産婦人科で受けました。
その先生は、排卵日の2日前から前日に性交渉を行うように指導する先生で、
基礎体温をつけて、卵胞の大きさや血中ホルモン値を先生にみてもらい、いつ性交渉をすればいいか日程を決めてもらいました。
どちらかというと女の子だと嬉しいな、と軽く願ってた程度でしたが、
それで女の子を授かりました。

排卵日さえ特定できれば、ピンクゼリーだけでも産み分けは出来そう。
ピンクゼリーの他には、ネットで読んで、女の子の産み分けにいいとクランベリーサプリも飲んでいました。

あおいママの口コミ
「1回目で女の子を妊娠!」

生理周期が28日で安定していたので、ピンクゼリーを買って排卵日前に淡泊なsexを。
ピンクゼリーを入れて腰高にしてから、浅く手前の方に挿入、また腰高にしてピンクゼリーをなじませる。

1回目で狙い通り女の子を妊娠しました!
精子が薄い方が女の子ができる確率が高くなるそうなので、前日とか事前に、パパには一人で出してもらってました。

ピンクゼリーを使用して失敗した口コミ

ゆうまママの口コミ
「病院に通ったけど、、」

一年ほど、病院に通って排卵日2日前を見てもらい、検査薬や基礎体温もチェックしながら、産み分けしましたが男の子でした。
体調の変化もあるし、100%の確率ではないと説明を受けていたので納得はしてます。
男の子が二人続くと、三人目も男の子の確率は上がるのでしょうか?三兄弟もいいですけどね。
やっぱり女の子が欲しいという気持ちは捨てきれないですね。

そうまママの口コミ
「次は産み分け外来に行こうかな」

ルナルナを使って、排卵日を特定。
そして、ピンクゼリーを使って産み分けをしました。
でも、男の子でした。
7割ぐらいの確率だと言われたので仕方ないのかな。

次の三人目こそ女の子が欲しいから、今度は産み分け外来に通ってみます。

やまとママの口コミ
「旦那の精子に偏りがある?」

元々、女の子が一人いて、姉妹にしたくてピンクゼリーに挑戦。
男の子でした。
それから、もう一度チャレンジしましたが、また男の子。
ピンクゼリーを使っても必ずとは限らないのですね。
旦那の精子に偏りがあるのかも、、

ひろとママの口コミ
「排卵検査薬で確認しましたが、、」

男の子2児の母です。
3人目はどうしても女の子がほしいと思い産み分けをしました。
基礎体温をつけて、毎月排卵期に入ったところで排卵検査薬で確認しました。

そして、排卵日の2日前にピンクゼリーを使ってセックスしたのですが、男の子でした。
私は、体質なのか頸管粘液が多いので、男の子が産まれやすいのだと思います。
来月出産ですが、三兄弟もいいものだわと自分に言い聞かせ、我が家の新しい王子様を待っています。

ピンクゼリーの口コミまとめ

ピンクゼリーで女の子の産み分けをすると成功率は7~8割と言われています。
では、何もせず自然にまかせて妊娠をすると半々、5割の確率なのでしょうか?

実は不思議なことに、世界の男女比の確率は、男105:女100で一定に保たれているんです。
つまり、何もしない場合は、ほんの少し男の子を産む可能性が高いということですね。

今回のピンクゼリーの口コミを見ても、1回で女の子を妊娠したママもいれば、2回続けて男の子を妊娠したママもいます。
あくまで、女の子を妊娠しやすい状態にするためのものなので、100%ではありませんが、
それでも、何もしないよりも確率が上がることは産婦人科・病院のデータで裏付けがとれている方法です。

実際には、授かってしまえば、性別関係なく可愛い我が子ですが、
もし、女の子を、、という願いがあるのなら、一つの産み分けの方法としてチェックしておいても損はないかなと思います。

ジュンビーの葉酸サプリ

妊娠中に必要な栄養素というだけでなく、葉酸は『妊娠しやすくする』『生理周期を安定させる』効果もあります!

 

【ベビ待ち女性必見】葉酸で妊娠しやすくなる秘密
葉酸が必要な理由はこちら

産み分け・妊活中から摂取しておきたい栄養素ですから、生まれてくる赤ちゃんのためにも品質にはこだわりたいところ。

妊娠サポートの専門会社ジュンビーが開発した「葉酸サプリ」なら、国産・無添加で安心です♪

 

ジュンビー葉酸サプリ公式サイトはこちら

ジュンビー葉酸サプリのURL

ピンクゼリー1

産婦人科医と妊娠サポートの専門会社ジュンビーが共同開発したピンクゼリーは、市販されている産み分けゼリーの中で唯一の管理医療機器認証商品です。

身体に直接触れるものだからこそ、品質、安全性はこだわりたいところ!

ジュンビーのピンクゼリーは国産、そして一回ずつの使い切りタイプで湯煎の必要もないので衛生面も安心です。

ピンクゼリー使うならジュンビーのピンクゼリーが一番安心♪

口コミの投稿はこちら

  • なんのピンクゼリーを使ったか
  • ピンクゼリーの使い心地
  • どのぐらいの期間トライしたか
  • トータルでいくらぐらいかかったか

など、これから産み分けする人の参考になるように詳しく記載して頂けると助かります。

体験者の口コミ

ピンクゼリー口コミその1.
ニックネーム:ちっか
産み分けを始めた年齢:27歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:30歳
産み分けをした口コミ・感想:服薬やゼリーなども考えましたが、排卵日よりも数日前に性行することで女の子ができやすくなる、というタイミング法?と、淡白であっさりした行為にすることで女の子が産まれやすくなるということを調べたうえでチャレンジしました。
チャレンジ2カ月めにすぐ妊娠。
コストはゼロです。
駄目でした。笑
毎日男の子ふたりの相手でヒーヒーなわたしですが、ふたりとも本当に愛おしく幸せな毎日です。
ピンクゼリー口コミその2.
ニックネーム:Happysmiles
産み分けを始めた年齢:35歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:31歳
産み分けをした口コミ・感想:二人目の子どもを授かりたいと思った時に上の子が女の子だったので、二人目は男の子を授かりたいと主人と相談して産み分けに挑戦してみました。
 私達が試してみたのは、中国式カレンダーという、いわゆる受精した時の女性側の年齢と何月であったかを中国式カレンダーで計算してこの月は男の子、次の月は女の子などと調べて行く方法です。
 私達は、婦人科に相談していたわけでもなかったのでまずは手軽にできるこの方法からと考え試みました。
中国式カレンダーは、インターネットで探すといくつか出てくると思いますが、自分が使いやすいものを使うのが良いと思います。
中国式カレンダーは、旧暦で出ているものが多いため、私は、今の自分の年齢や何月であるかなど旧暦に自動変換してくれる機能がついているサイトを利用しました。
結果、3ヶ月後には妊娠し現在妊娠8ヶ月ですが、血液検査やエコーで確認する限り、男の子を授かりました!!
 中国式カレンダーは、100%の的中では無いものの、かなり高い確率で当たると言うような事も書かれています。
もし、産婦人科に通って産み分けしているわけではないけど、自分達でも出来る産み分けに挑戦してみたい方は、一つの方法として中国式カレンダーを使ってみるのも良いかと思います。
これから産み分けを考えている方の参考に少しでもなればいいなと思います。
ピンクゼリー口コミその3.
ニックネーム:rurinori
産み分けを始めた年齢:24歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:24歳
産み分けをした口コミ・感想:一人目が男の子だったので、女の子を育てたい!と思いピンクゼリーなど知らずに子作りに励んでいました。
SEXではあまり感じすぎないように気を紛らわせながら…3ヶ月ほど過ぎたときに妊娠発覚。
2人目は女の子でした!!
ピンクゼリーというものがあるのを知っていたらきっと頼ってました〜。
ピンクゼリー口コミその4.
ニックネーム:minnie
産み分けを始めた年齢:26歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:36歳
産み分けをした口コミ・感想:1人目の子が男の子だったので、2人目は女の子がイイね!と主人と話していたので産み分けをしました。上の子を完母で育てていたので卒乳するまでは排卵日を特定する為に基礎体温を測り記録していました。
卒乳後、本格的に産み分け妊活を始めました。
ピンクゼリーなどは使わず、女の子が出来やすいといわれる排卵日2日前に仲良しをするという方法をとりました。ずっと記録していた基礎体温を元に周期なども分かっていたのですが3ヶ月できず…。
途中、排卵日が4日前から分かるという排卵検査薬があると知り併せて使用したら、4ヶ月目で授かる事が出来、そして希望の女の子でした。

当時、私はゼリーの存在を知りませんでした。
周りも使用している人もいなかったので、もし知っていれば使用を検討していたかもしれません。

ピンクゼリー口コミその5.
ニックネーム:はぴこ
産み分けを始めた年齢:21歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:23歳
産み分けをした口コミ・感想:1人目が女の子だったので洋服も着回し出来るし女の子が良いなぁと思い産み分けの本を読んだり先輩ママさん達に聞いたりしました。
その頃はまだピンクゼリーなどは無くしかもあまりインターネットも盛んでは無かったので頼れる物は本しかなかったのですが、情報も確かでは無いうえに少なく本当かどうかも曖昧でしたがとりあえずチャレンジ!
なるべく淡白に性行すれば良いと聞き排卵日の2日前位に聞いた通りチャレンジしてみましたが、結果は男の子!
一姫二太郎と親戚からは喜ばれましたが、先輩ママ達からは「淡白じゃ無かったのねぇん」とからかわれました(笑)
ニックネーム:せとママ
ピンクゼリー口コミその6.
産み分けを始めた年齢:33歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:33歳
産み分けをした口コミ・感想:二人目を考え始めた時に、上の子が男の子だったのでどうしても女の子が欲しく産み分けをしました。
トライした方法はタイミング法(排卵日より少し前に性行し、排卵日はしない)と排卵検査薬の使用。一応基礎体温もとってましたが、より確実にするため排卵検査薬も使用してみました。
医者に相談は一切してません。
なのでかかった費用は排卵検査薬代の5000円くらいです。
妊活始めて2ヶ月目でみごと妊娠!
念願の女の子でした!
排卵検査薬、ネットで50回分まとめ買いしたのでたくさん余ってしまいました。
それはちょっともったいなかったかなと思います。
友達でもタイミング法で女の子産んでる子いるのでもしかしたらけっこう効果あるのかもしれません。
ピンクゼリー口コミその7.
ニックネーム:タップリンコ
産み分けを始めた年齢:25歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:29歳
産み分けをした口コミ・感想:私達夫婦は、1人目は女の子がどうしても欲しいという希望でした。
排卵日の2日前から可能性ある日までたんぱくなエッチをしました。
ピンクゼリーは使っていません。
結果は女の子でした。
2人目も女の子だったので女の子体質なのかも知れません。
かかったコストは0です。
ピンクゼリー口コミその8.
ニックネーム:みな
産み分けを始めた年齢:30歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:41歳
産み分けをした口コミ・感想:排卵検査薬とニュンビーのピンクゼリーを使用しました。
海外製の単価の安い排卵検査薬を細かく使うことで、かなり正しい排卵日を特定し、排卵2日前にピンクゼリーを使ったセックスを試みました。
4か月後に妊娠できましたが、男の子でした。
確実ではないので仕方ないですが、2人目もほしいので、次もピンクゼリーでチャレンジしたいと思います。
ピンクゼリー口コミその9.
ニックネーム:yukky
産み分けを始めた年齢:32歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:最初の子は女の子が良かったので、あとで後悔しないようにとピンクゼリーを使いました。
トライして三ヶ月後に妊娠。結果は男の子でした。毎回排卵の検査薬も使って時期もあわせてましたし、ネットでよく言われているような排卵日前に淡白なSEXをするようにしたり、前の日にはしてもらって精子を薄めたりしてということも一緒に試しましたが効果なかったようです。次の子こそは女の子が欲しいので、またチャレンジしようと思っています。
ピンクゼリー口コミその10.
ニックネーム:haruyuzu
産み分けを始めた年齢:25歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:25歳
産み分けをした口コミ・感想:私はジュンビーのピンクゼリーを使用しました。理由としては安心安全も求め管理機器かつ専門会社製品というところが一番の決め手でした。
期間は4~5か月くらいだったと思います。
費用としては医師の相談等もしたので5~7万円くらいはなんだかんだでかかりました。
お金の負担もそうですが、女の人は妊娠するしないといった精神的な負担ものっかてくるので旦那さんの協力もかなり必要と私は感じました。
ざっとですが、皆様の参考になれば幸いです。
ピンクゼリー口コミその11.
ニックネーム:ラムネ棒
産み分けを始めた年齢:32歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:33歳
産み分けをした口コミ・感想:ハローベビー潤滑ゼリーを使っていました。
独自の容器というのに惹かれました。
1年ぐらい使用して費用は4万くらいはかかったと思いますが、無事女の子を妊娠しました。
使い方も簡単で買って良かったです。
ピンクゼリー口コミその12.
ニックネーム:みみりん
産み分けを始めた年齢:25歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:28歳
産み分けをした口コミ・感想:産み分けはライム水を使用しました。
ピンクゼリーの購入も考えましたが、こちらの方がコストがかからないため、ライムでの産み分けにしました。
費用はライムが約200円、使い捨てのビデに300円程度でしたので、合計500円程かかりました。
一度目で妊娠することが出来た為、トライ回数は一回のみになります。
結果は希望とは逆の性別だったので、やはりきちんと病院でピンクゼリーを購入した方が、自己流でトライするよりも女の子の可能性は高かったかな?と思います。
なのでこれからトライする方はなるべく病院へ行きピンクゼリーを処方してもらった方が良いのではないかなと思います。
ピンクゼリー口コミその13.
ニックネーム:ちゃんちゃんにー
産み分けを始めた年齢:28歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:30歳
産み分けをした口コミ・感想:上の子が男の子で、2歳を過ぎたあたりから2人目を考えるようになりました。
主人と話し合い、次はできたら女の子がいいねということで、産婦人科を受診しました。
産婦人科医には「排卵日より数日前を狙って性交渉してみてください」と言われました。タイミング法の一種ですかね。
試した結果…その月は妊娠せず。
「元気に生まれてきてくれれば、性別はもうどちらでもいいな」と、あまり深く考えずに過ごしていたら半年後に妊娠!
去年女の子を出産しました。
ピンクゼリー口コミその14.
ニックネーム:AYAYA
産み分けを始めた年齢:31歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:1人目が男の子で夫が女の子を欲しがったので、産み分けにチャレンジしました。
産み分け指導をしている近所のクリニックで「Pink Jelly」を処方してもらい、排卵日2日目前にタイミングをとりました。
また、浅めの挿入も心がけました。
他のゼリーを使ったことがないので比較はできませんが、毎回湯せんにかけてゼリーを溶かすのがちょっと面倒だったかも?
でも、潤滑ゼリーとしての役割もしっかり果たしてくれました!

ゼリーをちょうど2本消費し、トータルで1年弱産み分けにチャレンジした後に妊娠しましたが、生まれたのは男の子でした。
性別がわかったとき夫は少しがっかりしたようですが、いざ生まれてみればすっかり子煩悩になっています。

なお、産み分けにかかった総額は1万円くらいだったと記憶しています。

ピンクゼリー口コミその15.
ニックネーム:座敷わらし
産み分けを始めた年齢:30歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:39歳
産み分けをした口コミ・感想:上に男の子がいるので次は女の子が欲しくて産み分けに挑戦しました。
基礎体温チェック、排卵検査薬、産み分け本に書かれていた内容を実施し、それと合わせてハローベビーガールも使用してみました。
ただ妊活開始と同時に排卵障害に陥ってしまい、ゼリーを使った計7回とも無排卵に終わってしまったのでゼリーの効果はわかりませんでした。
ただ使用方法も簡単でしたし、一般の潤滑ゼリーだと精子を殺してしまうとのことだったので、潤滑剤として使用するには問題なかったと思います。
色々と苦労もありましたが、無事に女の子を身ごもり、何事も無ければあと一ヶ月半程で会える予定です。
ピンクゼリー口コミその16.
ニックネーム:ひまわり
産み分けを始めた年齢:31歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:33歳
産み分けをした口コミ・感想:男の子 排卵日当日1週間位禁欲した濃い精子
女の子排卵日2・3日前
禁欲せず薄い精子と、本で見て、 

私は、生理周期がしっかりしてるのでその通りに実行しました。
旦那は、その日のために毎日。薄い精子になるのかは確認は出来ないけど、産み分け成功。
男、女、女の3人兄妹です

ピンクゼリー口コミその17.
ニックネーム:志保
産み分けを始めた年齢:26歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:26歳
産み分けをした口コミ・感想:ハローベビーガール使用、排卵日2~3日前、シリンジ法でトライしました。
ピンクゼリーと迷いましたが、扱いやすいハローベビーガールにしました。
ピンクゼリーは毎回温めてゼリーを吸い上げてという作業がありますが、ハローベビーガールは最初から1回分が個包装になっていてすぐ使えるのが利点だと思います。
1周期で妊娠したのでトータルで使ったお金は1万円程度でした。
結果は男の子だったんですけどね。
ピンクゼリー口コミその18.
ニックネーム:non
産み分けを始めた年齢:28歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:28歳
産み分けをした口コミ・感想:Babysupportさんのピンクゼリーを使用しました。
使い心地はとてもよかったです。
期間としては1度でしたが1度で希望通り女の子の赤ちゃんが誕生しました。
1万円台で希望通りと思ったらとても安いと思いました。
ピンクゼリー口コミその19.
ニックネーム:アーロン
産み分けを始めた年齢:24歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:31歳
産み分けをした口コミ・感想:私は最初の赤ちゃんは男の子、次は絶対に女の子が欲しかったので、自分なりに本やネットで当時、19年前くらいにはピンクゼリーなんて便利な商品は無かったので、排卵日の数日、男性は精子を薄くして、女性は膣の中を酸性にしないといけないと言う記事だったように覚えてます。
自宅にあるお酢をぬるま湯と合わせて作って、コットンに含めて、膣に塗るようにとか書いてあり、まあこれならできるかもしれないと思い、トライしました。
びっくりです。
まさか本当に成功、女の子だと検査で言われました。
手軽に産み分けできちゃいましたからね。
ピンクゼリー口コミその20.
ニックネーム:早紀
産み分けを始めた年齢:26歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:26歳
産み分けをした口コミ・感想:1人目が男の子、2人目に女の子が欲しいと思い産み分けしました。
ピンクゼリー、ライム洗浄、トライは排卵日2日前、クランベリーサプリ・・・と、一般的に言われている女の子産み分けに有効なことは全部やりました。
でも男の子でした。
やっぱり女の子も育ててみたいので3人目はまた産み分けすると思います。
今度はピンクゼリーにクエン酸を混ぜて少しph濃度を酸性に近づけてみるつもりです。
ピンクゼリー口コミその21.
ニックネーム:みあ
産み分けを始めた年齢:31歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:31歳
産み分けをした口コミ・感想:ジュンビーのピンクゼリーを使っていました。
湯煎やシリンジでゼリーを吸い上げるなど面倒な手間がなく非常に使いやすかったです。
半年間使用して、一箱1万5000円分使いました。
ピンクゼリー口コミその22.
ニックネーム:nr
産み分けを始めた年齢:35歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:38歳
産み分けをした口コミ・感想:産院で販売しているピンクゼリーを半年ほど使用し、待望の女の子を授かりました。
金額は10000円でした。産院での購入だったので安心して使用できました。
ピンクゼリー口コミその23.
ニックネーム:比呂にゃ~ん
産み分けを始めた年齢:26歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:30歳
産み分けをした口コミ・感想:私はぴんくゼリーを知らなかったので、排卵検査薬で頑張りました。
7本入りの排卵検査薬でたしか・・・・2000円~3000円くらいだったはずです!!
携帯のルナルナで排卵日辺り(一人目は3本使用し、二人目にはその残りを使用しました(笑))に使用し、希望どおりの性別の子供たちを産みました!
ピンクゼリー口コミその24.
ニックネーム:ゆかり
産み分けを始めた年齢:27歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:28歳
産み分けをした口コミ・感想:2人続いて男の子だったので、女の子も一人くらいほしいね、という話を冗談のように夫婦で交わしていました。先輩ママさんからこういうものもあるよ、と教えてもらって知ったのがピンクゼリーです。それから自分たちで調べてみて、試してみようということに。
アプリのルナルナで排卵日を調べ、夜はお互い意識して淡白に、浅めに、で終えてみました。結果、3人目に授かったのは女の子です。
今のお兄ちゃんたちが妹と駆け回るワイワイ騒がしい生活を満喫してますが、もっと早く知っていれば、あと1人くらいは同じ方法でまた女の子がほしかったです(笑)
ピンクゼリー口コミその25.
ニックネーム:ひまわり
産み分けを始めた年齢:35歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:38歳
産み分けをした口コミ・感想:うみわけをしていた病院で、ベイビーサポートというゼリーを使ってタイミングをとりました。
一人目が男の子だったので、次は女の子が欲しいと思いできる限りのことをしたいと思い、うみわけをしている病院に行きました。
まずは排卵している日をチェックしてもらい排卵の2、3日前にゼリーを使ってタイミングをとる方法でした。ただ、旦那はタイミングをとること自体にプレッシャーを感じたのとゼリーを使ってることを知っていたのでそれだけで気持ちが上がらないようでした。結局何度かトライしたものの失敗し、最後は体外受精で女の子を授かりました。
もう少し、タイミングをとることに工夫が必要だったのかなぁと思いました。
ピンクゼリー口コミその26.
ニックネーム:じゅじゅこ
産み分けを始めた年齢:30歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:34歳
産み分けをした口コミ・感想:二人目が欲しいのになかなか出来ずにいました。一人目は男の子。主人の兄弟はみんな男なので、義理両親のためにも女の子が欲しい!と強く思い産み分けを決意しました。産み分け指導をしてくれる産婦人科を探して受診。排卵日2日前の性交と、ピンクゼリーを処方されました。子宮の膜が薄いと言われ、ホルモン注射も合わせて行いました。
妊娠まで半年ほどかかりました。月1、2回の受診でしたが、毎回一万円ほど支払いました。ピンクゼリーを処方されたときは15,000円くらいかかりました。
ピンクゼリーの使用感は、悪くはありませんでしたが、普段使用しないものなのであまり気持ちのいいものでもありませんでした。それでも二人目は女の子!という強い気持ちがあったのでなんとか乗り切りました。
ありがたいことに見事に女の子が誕生!
最善を尽くしたいと思っていたので、先生の産み分け指導のもとピンクゼリーを使用してよかったと思っています。
ピンクゼリー口コミその27.
ニックネーム:さやママ
産み分けを始めた年齢:32歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:27歳
産み分けをした口コミ・感想:コストをかけないで産み分け!
ルナルナのアプリを使って、排卵日予想のチェック!
女の子希望だったので、排卵日は避けて、排卵日より3〰4日前に淡白な行為でしました。
二人目、三人目とも女の子です!
ピンクゼリー口コミその28.
ニックネーム:ここ
産み分けを始めた年齢:27歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:29歳
産み分けをした口コミ・感想:一人目(男の子)が1才になったタイミングで子作りを開始しました。次は女の子が欲しい!と思っていたので、雑誌やネットによく載っている方法(排卵日前、挿入は浅くetc)を実践。3回ほどトライして妊娠発覚。いま妊娠7ヶ月ですが、90%女の子だろうと言われています!
ピンクゼリー口コミその29.
ニックネーム:もも
産み分けを始めた年齢:32歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:40歳
産み分けをした口コミ・感想:産み分けをしている産婦人科へ行き、超音波で排卵2日前を予想してもらい、ピンクゼリーも出してもらいました。
行為もあっさり、淡白に。半年ほど頑張りましたが全く妊娠せず…。
トータルで2万くらいはかかったかと思います。
今思えば、半年で諦めずもう少し続けていれば良かったかなという気持ちも。
産み分けをやめて、子供はもういいやと思っていたら数年後思いがけず妊娠。
また男の子でした(^^)
ピンクゼリー口コミその30.
ニックネーム:うめすきー
産み分けを始めた年齢:24歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:27歳
産み分けをした口コミ・感想:お薬は使いたくなかったので、タイミングのみでチャレンジしました。
一般的に排卵日に性行すると男の子、排卵日前に性行すると女の子の可能性が高いといいます。
私は第一子は女の子が欲しく、かつ排卵日当日は排卵痛がひどく、とてもではないですが性行をする気持ちになならなかったので
排卵予定日2.3日前にチャレンジしました。
もともと生理不順など一切なく、規則正しい周期だったからか、なんと1回目のチャレンジで妊娠。
妊娠中の顔つきだったり、お腹の出方で周りからは「きっと女の子だね」と言われていました。
妊娠6か月を過ぎたころ、ついに性別が判明!
女の子でした!
第二子は男の子を希望しましたが、やはり薬は使わなかったのと第一子出産後しばらくは生理周期が乱れたためか
第二子も女の子でした。
性別が分かった時は少し凹みましたが、今となっては男の子でも女の子でもどちらでも宝物と思えます。
ピンクゼリー口コミその31.
ニックネーム:ぱんぱ
産み分けを始めた年齢:29歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:我が家は女の子が欲しい!と思い、妊活当初は基礎体温を測って排卵日を予想し、女の子を授かりやすい排卵2日前を狙って仲良ししていたのですが、妊娠せず・・・
毎月生理が来る度に、今回もだめだったのか・・・と落ち込むのが辛くて、排卵検査薬でしっかり排卵日の特定をすることにしました。
それと同時にピンクゼリーも試してみようと思ったのが使い始めたきっかけです。
妊活当初からピンクゼリーは知っていたのですが、数本単位で売られているのがほとんどで、金銭的に中々手を出せずにいましたが、オークションで1本単位(2千円)で出品されていたのを発見して、まずは試してみようという感覚で使ってみました。メーカーはベイビーサポートで、使い方は簡単でした。
そして、見事ピンクゼリー使用して1回目で妊娠!
トータルコストは妊娠検査薬や排卵検査薬も含めると1万6千円位です。
ピンクゼリー口コミその32.
ニックネーム:ゆりかご
産み分けを始めた年齢:31歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:33歳
産み分けをした口コミ・感想:タイミングによる方法です。まず基礎体温をつけてみましょう。毎朝決まった時間に体温を計り、基礎体温表に記入します。折れ線グラフで排卵日をチェックします。排卵日とは、月経周期が28日の場合、生理日から14日目。(個人差あり)低温期から高温期にかけて上昇した時が排卵日となります。予測できたら女の子の場合、排卵日の二日前までにHを2~3回してストップ。男の子の場合、排卵日前までは男性に我慢していただき、排卵日をねらってHします。この方法は、精子(XもしくはY)と卵子(Xのみ)の染色体の組み合わせにより、男女の産み分けが決まると言われております。一人目男の子だったので、実践しました。その結果、見事二人目は女の子でした。
ピンクゼリー口コミその33.
ニックネーム:あいあい
産み分けを始めた年齢:28歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:33歳
産み分けをした口コミ・感想:一度産婦人科で、産み分けに挑戦したことがありましたが、お金ばかりかかり、途中てま断念してしまいました。
産婦人科でやっていたことを思い出し、今回やった産み分けは3つあります。
まず、排卵日を特定する事です。
男の子希望なので、排卵日当日が大事だと考えました。
次に、リンカルを2ヶ月以上服用する事です。
初めは毎日2回飲むことを忘れてしまうこともありましたし、なによりリンカルは大きくて…。
噛み砕くのにも抵抗があり、最後にはぼりぼり噛み砕けるようになりましたが。
あとは、早く早くという気持ちがあり、2ヶ月以上服用というのが、待ち遠しく、主人に2ヶ月飲んだよと嘘をつき、フライングしてみたり。
実際は2ヶ月以上飲んだ後に、無事妊娠しましたが。
あともう1つしたことは、グリーンゼリーです。
固まっているので、温めるのも手間ですし、何より私が気になったのは、ムードも何もなくなるという事です。
妊娠5ヶ月結果が楽しみです。
ピンクゼリー口コミその34.
ニックネーム:ひろみ
産み分けを始めた年齢:25歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:27歳
産み分けをした口コミ・感想:一人目が男の子だったため、二人目は女の子が欲しいということで、産み分け本を読み漁り、「排卵日2日前ころに、あっさりとした(浅い挿入の)セックス」をこころがけました。排卵日二日前というのは、女の子ができるための精子は強いから、長生きするとのことで、あっさりというのは、女性側が快感を強く得ないようにするためです。
しかしながら、生まれてきたのは男の子。あくまで確率を上げるだけで、絶対ではないのだなということがわかりました。
もちろん男の子でも我が子はとってもかわいいですし、兄弟仲良く遊んでいる姿を見ると同性はいいなと思います。
でも、もし本当に性別を選びたかったら、もうすこし踏み込んだ医療的処置等をした方がいいんだろうなと思いました。
ピンクゼリー口コミその35.
ニックネーム:高齢ママ
産み分けを始めた年齢:36歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:36歳
産み分けをした口コミ・感想:36歳で結婚しすでに妊娠すれば高齢出産となるためあせりはありました。
その上20代で卵巣嚢腫で左摘出しており人よりはるかに妊娠のリスクがあることは承知していましたので、結婚とともに婦人科を受診しました。
不妊治療コースを迷わず選択し、妊娠にむけて取り組もうとしていました。
ある受診時にエコー後、ドクターが「子宮内膜が厚くなっているので排卵の可能性かある。」というためこの時期を見計らって計画的に性交渉を行いました。
排卵時まえは子宮内膜が厚くなるのでこの時期の受精卵は男の子が多いらしいので、それ以後エコーで確認後トライしました。
2回ほどで自然妊娠で男児を出産しました。
排卵時の受精は男の子と聞いていましたが、確率はかなり高いと思います。不妊治療をしていてこの方法を試した友人も男児を出産しました。
ピンクゼリー口コミその36.
ニックネーム:はなゆー
産み分けを始めた年齢:27歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:30歳
産み分けをした口コミ・感想:なかなか男の子を授かれなく、悩んでいました。クリニックに通院していましたが、産み分けなんどうせ無理。と思ってました。でも、男の子がどうしてもほしくて、知人に相談。すると、知人が通ってたクリニックでは、絶対とは言わないけど、排卵日予測して的確な日を教えてくれるそうで、藁にもすがる思いでそのレディースクリニックに通院しました。先生がおっしゃるわけではなかったですが、知人の言う通り排卵日の予測がかなり得意な先生でいつも的確に排卵日を当てます。そして、内視鏡で診察中、先生に男の子が欲しいと伝えると、今の様子だと〇日にタイミングを取ってください。と、言われました。また、この日にタイミングを取れなかったら〇日に頑張ってみてね。そこまで的確に判断されたので、少し半信半疑でしたが、いざタイミングをとると、男の子妊娠。 排卵日の予測が的確な先生に見ていただくと、こうも違うのかと、今回身をもって体験しました。
ピンクゼリー口コミその37.
ニックネーム:ponyo
産み分けを始めた年齢:32歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:30歳
産み分けをした口コミ・感想:唾液を小型拡大鏡で見て結晶の形で判断する方法で産み分けをトライしました。
子供が二人いますが結果は二人とも希望の性別でした。
長さ5センチ程度、直径2センチほどのコンパクトで外見はリップスティックか何かのようで他人に悟られることなく持ち歩きもでき、使用方法はレンズを舐めて唾液を付け、乾燥したら拡大鏡を覗いて結晶の形で判断するという極簡単なモノでした。
使用後は水洗いをしてよく水けを拭き取り、レンズに傷がつかないようにキャップを閉めるだけ。
海外ネットで知り、通販オーダーをしましたが2000円程度で手軽に試せる値段だったのも好印象です。
利用後お友達で産み分けをトライしている方たちにプレゼントし、大変喜ばれました。
ピンクゼリー口コミその38.
ニックネーム:yhmiha1710
産み分けを始めた年齢:33歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:31歳
産み分けをした口コミ・感想:女の子が欲しかったので、妻の体温管理を毎日してもらい、挿入方法で、なるべく浅く精子を出した方がいいというのを聞いていたので、浅くして精子を出してました。
あとは、妻が先にイクと、体の中が酸性になるからという話も聞いていたので、妻がイク前に、常に浅く挿入しながら、中出しをしていました。
半年ぐらいずっと試して、やっと妊娠が発覚して、病院で検査しましたが、男の子でした。二人目も、同じく女の子が欲しくて、同じように、産み分けを試して結果的に、二人目は、女の子でした。
結局のところ確率でいうと、二分の一だったので、産み分けがしっかりとできていたのかは、定かではありませんが、男の子と、女の子と、両方生まれてきてくれて一番思ったのは、どちらも可愛いので、産み分けをしなくてもよかったのかな?と個人的には思います。
ピンクゼリー口コミその39.
ニックネーム:ririano
産み分けを始めた年齢:31歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:34歳
産み分けをした口コミ・感想:まず産み分けに関する本を読み漁りました。
最初は男の子、次に女の子が欲しかったので、薬局で排卵日を特定できる薬品を購入し、基礎体温と併用し、排卵日の特定することから始めました。
男の子の場合は排卵日に女の子の場合は排卵日の2日前までに受精するよう試みました。食べ物は男の子の場合は肉を多く食べ、女の子の場合は魚や野菜を多く食べるよう心掛けました。
産み分けに成功した人がいると聞けば話を聞きに行き、また産み分けで有名な病院にも通いました。
産み分けに効き目があると言われるサプリもあらゆるものを服用しました。
その結果、準備に時間はかかりましたが、トータルで5年かけ、希望通りに産み分けすることに成功しました。
ピンクゼリー口コミその40.
ニックネーム:ぴょん
産み分けを始めた年齢:29歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:41歳
産み分けをした口コミ・感想:産み分けカレンダー中国式でチャレンジしました。
無料の計算サイトがあるので、自分の年齢、最終月経など、必要なものを入力します。
そうすると、産み分けの年齢、月がが表になってでてきます。
女の子がほしかったので、女の子が産まれるであろう年齢、月に合わせて仲良ししました!!!
当たる確率がとても高いと、噂があるので試してみました。
現在子供がいる友人の子供で計算しても当たっていたので、これは!と思い試してみました。
その結果、現在女の子を妊娠中です。
こんなにも当たるんだなぁーとビックリしてます。男の子も欲しいので中国式の計算で産み分けまたチャレンジしたいです。
産み分けを希望してる友人にはこの方法をオススメしてます。
ピンクゼリー口コミその41.
ニックネーム:サクラ
産み分けを始めた年齢:22歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:25歳
産み分けをした口コミ・感想:ゼリーなどは使用せずに、基礎体温と排卵日検査薬を使用してのタイミング法のみで、挑戦しました。
女の子希望だったので、排卵日をずらしての、性行為でしたので、1度目の産み分けの時は、半年は妊娠出来ませんでした。
半年もの間、産み分けでの性行為は、お互いに疲れてしまっていました。
なので、それまでは排卵日の2〜3日前のみの性行為でしたが、排卵日の前日の性行為で妊娠しましたが、やはり男の子になってしまいました。
2度目の産み分けの時も、半年以上妊娠出来ずに、最後は諦め半分で産み分けをやっていたかもしれません。
なので、完璧な産み分けにはならずに、やはり次も男の子でした。
産み分けは、大変ですが、幸い私は妊娠しやすい体質なので、不妊で悩む方も多いので、子供を授かれただけでも幸せだと思って、今の状況には幸せだと心から思っています。
ピンクゼリー口コミその42.
ニックネーム:c.a
産み分けを始めた年齢:32歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:36歳
産み分けをした口コミ・感想:我が家では男の子が欲しかったので旦那さんの普段の食事と精液中の精子の量を増やす取り組みを3か月行いました。
精子にはX精子、Y精子があり男の子を望む場合はY精子が必要だという情報をもとに性行為をする際にY精子の量が多い状態を作るため、旦那さんには性行為前5日間は禁欲をしてもらい精液中の精子の量を増やすという点を協力してもらいました。
また、Y精子の膣内を酸性に保つことで活発に動けるという特性を利用し、酸性度が最も高まる排卵日に合わせて性行為を行うことでよりY精子が受精しやすい環境を整えるようにしました。
また、Y精子は熱に弱いらしく熱いお風呂やサウナに長時間入ることで死んでしまうこともあるそうです。
夫婦でY精子をどれだけ大切に扱うかという所を重点に熱のこもりやすいヒートテックの肌着、下着は着ないようにしたりとにかく大事に扱いました。
小さな取り組みでしたが2回目のトライで無事男の子を授かりました。
ピンクゼリー口コミその43.
ニックネーム:snow
産み分けを始めた年齢:31歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:38歳
産み分けをした口コミ・感想:男の子が欲しかったので、排卵日数日前から主人にお肉中心の食事にしました。
その他にも排卵日当日に受精すると確率的にいいということで排卵チェックして、排卵日当日と思われる日に性交渉をしました。
もちろん、数日前から主人には性交渉は我慢してもらい精子をためてもらいました。

その結果、男の子を授かることができました。
今は本格的に薬なども使って産み分けの方法を教えていると聞いていますが、100%ではないのであまり本格的にやってしまうと、欲しかった性別の方じゃない場合、せっかく授かった子供を愛せるか不安になりました。
しかし、ネットでの情報や噂程度ならもし違ったとしてもそんなに落ち込むこともないと思い本格的にはしませんでした。

ピンクゼリー口コミその44.
ニックネーム:あっきん
産み分けを始めた年齢:37歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:たまひよの広告ページのサイトでタイミング法があり生理終了から次の生理までの基礎体温を計りサイトのタイミング法で指定してる生理終了から4日までが女の子でそのあとは男の子と基礎体温が高いタイミングで産み分けすると書いてたので半年間ちょうど当てはまる日が来るまで半年間待っていて仲良し!をしありがたい事に1発で無事に授かる事が出来たのですがサイトに書いてあった通りしました結果、叶いませんでした。
今となってみてやはり産み分けは神様が決める事だから無理なのかもしれません、
私は希望通り行きませんでしたが産み分けを考えてワクワクしながら頑張ってた半年間はいい思い出です。
そして今は我が子が元気に育ってくれてるだけで幸せです。
ピンクゼリー口コミその45.
ニックネーム:つき
産み分けを始めた年齢:28歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:37歳
産み分けをした口コミ・感想:女の子が欲しかったので排卵日の2、3日前にタイミングをとり、ハローベビーガールという産み分けゼリーを使って試しましたが、結果的に男の子が産まれました。
産み分けを試したからといって100%成功するわけではないようです。
男の子と分かった時は少し落ち込みましたが、産まれてきてくれた我が子は性別関係なく可愛いです。
もし二人目も授かることができたら次は女の子が欲しいですが、産み分けを試して違ったらまた落ち込みそうなので、次はもう産み分けはしないでおこうと思います。
産み分けん試したら確率は上がるのかもしれませんが、確実ではないので100%確実に産み分けられる方法があればいいなと思いました。
もしそういったものがあれば試してみたいです。
ピンクゼリー口コミその46.
ニックネーム:ぺこ
産み分けを始めた年齢:36歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:35歳
産み分けをした口コミ・感想:タイミング法でトライしました。初めて産んだのは女の子。主人は男の子をほしがっていましたが、産まれた長女にメロメロでした。長女が育つにつれ、この子に兄弟をと思い始めました。もともと、主人は子供は二人はほしいと思っていたようです。しかし、私達夫婦は子供を望むにはもう高齢の部類。産後の体に負担がかからない程度に早ければ早い方がいいだろう、と考えており、長女が1歳になる前後から妊活を始めました。もともと、授乳期間中だったのに産後4ヶ月には生理が再開していたのと、排卵痛らしいものが妊娠前にはありました。主人は男の子を望んでいたこともあり、私はおりものの粘り気が強く濃くなった日に誘いました。その日に狙うと男の子になることがあると聞いたことがあったからです。
ピンクゼリー口コミその47.
ニックネーム:かな
産み分けを始めた年齢:28歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:ピンクゼリーと、排卵日2日前での性交。
一人目は男の子でしたので、女の子がほしく産み分けにチャレンジして、無事女の子を出産しました。
女の子がほしかったので、都内の産み分けで有名な婦人科に通い、毎月二日前を検査していただきました。本も読みました。
男性のパンツも、男の子と女の子がほしい場合では精子のためかたも違うので、忠実に行いました。気分的なものではありますが、性交のあとは、腰の下にクッションをひいて、流れでないようにし、排卵日以降数日たつまで、性交は控えるようにしました。
ただ、子供はうまれてみたら、それぞれどちらもかわいいです。
性別が望まない性別と違った場合に落胆される方は、産み分けはされないほうがいいと思います。
ピンクゼリー口コミその48.
ニックネーム:まりも
産み分けを始めた年齢:32歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:排卵日計算法で産み分けにトライしました。
排卵日計算法は、排卵日前後の膣内の状態で性交するタイミングをみて産み分けをすることです。
女の子が欲しかったので、排卵日前(私の場合は排卵日の3日前と1日前)に淡白気味に性交をしました。
排卵日はスマホのアプリを使って生理日から予測したのと、毎朝基礎体温を計測していました。
その結果、無事に女の子に恵まれました。
排卵日計算法での産み分けは排卵日がいつになるのかによって失敗したりするので、もっと確率の高い産み分け方法があったらよかったなと思いました。
妊娠7ヶ月で性別がわかるまではずっと気がかりでした。
次は男の子が欲しいと思っているので、また産み分けにトライしようと思っています。
ピンクゼリー口コミその49.
ニックネーム:HARUKA
産み分けを始めた年齢:27歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:私の行った産み分けは、主にピンクゼリーを使ったものです。それ以外にも、先生から食事に関する注意(主に飲料など)や排卵日からの日数調整を行いました。
通っていた産婦人科の先生は、90%程度の確率と言っていました。
男の子二人の母だったので、三人目はどうしても女の子が欲しい!という思いから、産婦人科を訪れました。実際に産み分けを行っても、なかなか受精に至らず、何ヵ月も病院に通い、ほとほと疲れ果てました。
しんどくなって来たのが先生に伝わったのだと思います。先生が少し条件を緩めました。「排卵日当日にピンクゼリーを使用して!」結果、妊娠。しかしながら、男の子でした
今は仲良し三兄弟でかわいくて満足していますが、絶対に女の子!と考えているご家庭は、長い月日がかかろうとも先生からの条件緩和に応じない芯の強さが必要だと思います。頑張って!
ピンクゼリー口コミその50.
ニックネーム:kiki
産み分けを始めた年齢:29歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:主人が1人目は女の子、2人目は男の子が欲しいということで、ネットで産み分け方法を調べて実践しました。
実践したのは、「女の子ならあっさりした行為に」というものです。
ゼリーを使うのも効果があると書いてあったのですが、まずは何も準備しなくてもできるものを選びました。
妊活のために、基礎体温をしっかり測って、排卵日検査薬も使い、排卵日に挑戦しました。
チャレンジを始めて4か月目に妊娠成功!
結果は、1人目が女の子、2人目が男の子で、大成功でした!
確実に産み分けられるわけではないかもしれませんが、コストは0円なので手軽にできるのがメリットです。
排卵日検査薬を3箱ぐらいは使ったので、妊活のコストとしてはそれぐらいですね。
これから産み分けを考えている方の参考になればと思います。
ピンクゼリー口コミその51.
ニックネーム:dnon
産み分けを始めた年齢:29歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:34歳
産み分けをした口コミ・感想:女の子が欲しくて、現在産み分けトライ中です。
方法は、排卵日の前に営む、膣内を酸性に保つために、ライム水洗浄、ピンクゼリーを使用し、あっさりと営む。精液の濃度を下げるために、トライの日三日前などにも避妊して営む、この5つの事に気を付けてトライしています。
残念ながらまだ授かってはいませんが、まだ2回しかチャレンジしていないので、この先も数回チャレンジする予定です。
ライム水洗浄は、よく聞くお酢洗浄よりも酸性度が強く、香りもよい、そして自然の物なので添加物なども気にせずに済むので私はライムで試しています。レモンも同様に使用できると聞きました。営む10分程前にライム水を携帯ビデに入れて洗浄しています。それにプラスしてピンクゼリーを使用してみました!
排卵日は、私はバタバタしている朝に基礎体温を計るのがどうしても続かなかったので、排卵日チェッカーを使用しています。
ピンクゼリー口コミその52.
ニックネーム:ミニドラ
産み分けを始めた年齢:30歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:31歳
産み分けをした口コミ・感想:第一子が男の子で女の子が欲しかったので産み分けしました。
産婦人科に通い、タイミングを指導してもらい排卵の2日前を図り、ピンクゼリーを使いました。
とってもあっさりな行為を心がけて夫婦で協力しました。
産婦人科とは別に、私はネットで評判だったクランベリー錠剤を服用して、さらに旦那さんにはコーヒーを控えてもらいました。野菜を多めな食事を心がけました。
また、こうのとりキティちゃんもネットで注文してできることは徹底的にやりました。
中国式の産み分け(歴をみる)はどうしてもタイミング合わずで諦めました。
結果は無事に女の子の赤ちゃんを授かりましたが、今思うと性別なんて関係なく、元気であることが一番だなと思います。
でも、成功してたので、産み分けはほんとにできるのだなぁと思いました。
ピンクゼリー口コミその53.
ニックネーム:まみー
産み分けを始めた年齢:35歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:36歳
産み分けをした口コミ・感想:1人目は男の子だったので、2人目に女の子が欲しいと思い、産み分けにトライしました。
といっても、ゼリーは使わず、タイミング法のみです。基礎体温もはっきりわかっていなかったのでまずはそこから。その後周期が安定しているのを確認してから、排卵の2日前を見計らい、あっさりめでトライしたところ、あっという間に妊娠し、無事女の子が生まれました。
続いて3人目も欲しく、体力的に女の子じゃないと育てられないと思ったのでまたタイミング法でトライしました。今度は妊娠するまでに2年ほど時間がかかり、いよいよもう子どもは諦めようかと思った最後にあっさりトライで女の子を授かることができました。
今となってはどちらでも良かったのかなと思いますが、可愛い宝を授かることができ、幸せです。
ピンクゼリー口コミその54.
ニックネーム:ちゃん
産み分けを始めた年齢:27歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:夫婦ともに女の子が欲しかったので、排卵検査薬を毎日使って、強陽性反応を待ちました。
そして、より精子を薄めるために、排卵日1週間前から排卵日2日前まで毎日子作りに励みました。
ピンクゼリーも使用しました。あまり感じない淡白なセックスを心掛け、挿入も浅めにしました。
パートナーにはタバコをやめてもらい、飲酒も排卵日1週間前から控えてもらいました。
精子を温めすぎないよう、浴槽に浸かるのは控えてもらい、ボクサーパンツではなく通気性の良いトランクスを履いてもらいました。
結果は見事に女の子!そして同じ方法で第2子も女の子でした。
子供は女の子2人が夢だったので、その夢が叶ってとても嬉しいです。とにかく精子を薄め、また淡白なセックスにとどめ、挿入を浅めにすること、そして確率をさらに上げるためにピンクゼリーの使用が効果的だったのだと思います。
ピンクゼリー口コミその55.
ニックネーム:みかん
産み分けを始めた年齢:29歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:30歳
産み分けをした口コミ・感想:1人目が男の子だったので、2人目は女の子を望んでいました。
インターネットでピンクゼリーでの産み分けができると聞き、産み分けを実施している病院を探して、通うことにしました。
病院では生理日から排卵日を予測して、排卵日付近にエコーで卵子を確認しながらピンクゼリーを使用してタイミングを図るというものでした。
毎月毎月病院に通いました。病院に通って約半年経った頃やっと妊娠が発覚、産み分けの確率は7割可能ということでしたが、結果は男の子。
初めは不安もありましたが、生まれてきたわが子はとても可愛くて愛しいです。
もし3人目を考えるならまた女の子を望みますが、結果が望みと異なっても自分の子供には変わりないと思います。
ピンクゼリー口コミその56.
ニックネーム:kkao
産み分けを始めた年齢:28歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:まず最初に自己流ですが、基礎体温を測り、ネットで検索した女の子の産み分け排卵日で排卵日の計算をしてその日を狙って主人に協力してもらいSEXをしました。
それを半年くらいしました。
SEXをするときは女性のほうが早くいくとダメとねっとにかいてあったので主人に頑張ってもらいましたが効果がなく産婦人科に通い、まずは排卵日の特定をしてもらいました。そしてハローベビーという商品を買い、ピンクゼリーを使用しました。結果一か月の通院と一度の商品の利用で、女の子を無事に出産することができました。
結果的に一回で希望の性別と妊娠ができたので費用はそんなにかかることもなく良かったのですが、基礎体温を測って主人にこの日にお願いするということが少し嫌でした。また主人も義務的になってきて冷めると言っていたので1年とか長期間挑戦すると夫婦関係に亀裂が入りそうだなと思いました。
ピンクゼリー口コミその57.
ニックネーム:かな
産み分けを始めた年齢:30歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:41歳
産み分けをした口コミ・感想:ハローベビーガールのプレミアムを使用しました。
女の子2人が欲しかったので、一人目から産み分けに挑戦しました。
妊活アプリの口コミで、ハローベビーガールの使用者が多かったので、こちらに決めました。
使い方も簡単でしたし、特に痛みもなく、旦那も特に問題無く仲良しできていました。
最初の4か月の使用でなかなかできず、焦ってしまい、精子の数を減らすことに問題があるのだろうかと考え、2か月ほど排卵日の2日前という条件だけにして、ピンクゼリー無しでトライしたところ、見事、妊娠できました。ただ、授かったのは男の子だったので、2人目こそは諦めずにピンクゼリーを使い続けて女の子を授かりたいと思います。
男の子を授かりましたが、とにかく、我が子は性別関係なく可愛いのは間違いないです
ピンクゼリー口コミその58.
ニックネーム:じょらんママ
産み分けを始めた年齢:28歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:37歳
産み分けをした口コミ・感想:1人目が男の子でした。
2人目を望んだ時に、女の子を育てる経験もしたみたい、と思い自力で産み分けチャレンジをすることにしました。
まずはタイミング法を取り入れ排卵予測検査薬を購入。同時に基礎体温を測り始めました。
排卵日の2、3日前に合わせるように準備。
調べると淡白なSEXがいいとのことだったのですが、目に見えて分かるものではないし、自分たちの感覚だけで調整するのは難しいのではないかと感じ、ネットでジュンビーのピンクゼリーを15000円程度で購入。
4回目のチャレンジで妊娠が発覚しました。
ここまでのコストはゼリーと排卵予測検査薬、妊娠検査薬合わせて20000円くらいです。
結果は見事に女の子!
後悔したくなかったのでゼリーを使用しましたが、パートナーに意識させすぎないためにも使用して良かったと思います。
ピンクゼリー口コミその59.
ニックネーム:ももちん
産み分けを始めた年齢:22歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:36歳
産み分けをした口コミ・感想:ピンクゼリーは通販サイトで買いました。
メルカリやフリルなどでも安く売っていますが、中古だと一度人の手に触れているものなので、新品を購入して使いました。
また、ピンクゼリーだけだと本当に産み分けができるのか不安だったので、産婦人科で卵胞の大きさをエコー検査で診てもらって仲良しするタイミングを決めていました。
普通の子作りでも、タイミングを気にしてギクシャクしてしまうので、女の子を産み分けということで、さらにタイミングを気にしなくてはならず、なかなか妊娠するまではいかなくて辛い日々もありましたが、
無事女の子を妊娠しているとわかり、安心すると共にとても嬉しい気持ちになれました。
人一倍辛い思いも苦労もしたから尚更嬉しかったのかなとともいました。
ピンクゼリー口コミその60.
ニックネーム:なおお
産み分けを始めた年齢:35歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:35歳
産み分けをした口コミ・感想:女の子を授かりたくて、産み分けにトライしました。
まず、産み分けの本を購入して勉強しました。
女の子を授かるには、X精子と受精すると良いということです。
まず、基礎体温を測定し、排卵日を予測しました。そして、排卵日2~3日前にHをするように心がけました。
男の子になるY精子は寿命が1日程度と短いのに対して、X精子は寿命が2~3日と長いからです。Hの前には、女の子用の産み分けゼリーを注入しておきます。
そして、超・淡白なHをします。これは、感じてしまうと膣内がアルカリ性になり、男の子になるY精子が生き残りやすくなってしまうからです。
できるだけ、中では出すだけみたいな淡白なHをしました。
しかし、結果はうまくいきませんでした。男の子を授かったのです。
でも、生まれてくると、性別なんてどっちでも良くなります。生まれてくるだけでありがたくて、可愛いものです。
ピンクゼリー口コミその61.
ニックネーム:まめ
産み分けを始めた年齢:24歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:25歳
産み分けをした口コミ・感想:一人目の時は産婦人科の医師に教えて頂いた産み分け方法を試しました。
行為をする時の体位であったり、摂取するといい栄養素だったり、食べる物を徹底しました。
あまりストレスを感じたくなっかったので、赤ちゃんは授かりものだから…という気楽な気持ちで過ごしました。
希望通り女の子でしたよ。
ただ我が家は自営でしたので後継ぎを産まないといけませんでした。二人目はママ友の間で話題になっていたグリーンゼリーをトライしました。
不安は疑いもあったので徹底的に調べて「管理医療機器」の認定を受けているものにしました。
その商品は、使用前に湯煎したりと面倒な手間がかからないもので、タンポン型の容器に入っていてワンプッシュなので、とても簡単でした。
一人目で教わった産み分け方法とグリーンゼリーの効果もあり、希望通り男の子でした。
ピンクゼリー口コミその62.
ニックネーム:natan
産み分けを始めた年齢:26歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:28歳
産み分けをした口コミ・感想:私は、タイミング法にて産み分けをトライしました。
まず排卵日を予測し、パートナーにはその前1週間くらい禁欲をしてもらいました。
排卵日の2日前と前日に仲良しを行っていました。
卵日予測には婦人体温計で計測したグラフを元に行いましたがあまりわからず、排卵日予測検査薬を最後には使用しました。
検査薬使用した時は同じタイミング法で男の子を授かることができました。
また、パートナーには高たんぱくのものを摂取するといいと聞いていたので、肉類や豆腐などを多く食事に出していました。
わたしは一人目から産み分けに挑戦したので、ゼリー等何かを使ったわけではありませんが、どちらにしてもやはり100%の保証はないかと思いますので運命に身をまかせるしかないかと思います。
ピンクゼリー口コミその63.
ニックネーム:りん
産み分けを始めた年齢:31歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:41歳
産み分けをした口コミ・感想:1人目が男の子だったので、2人目はできたら女の子をと思い、ネットで購入したピンクゼリーを使用しました。
基礎体温と排卵検査薬で排卵日を特定して排卵日の2日前にタイミングを取るようにしました。
また淡白なほうが良いそうですが、もともとそうでしたし、考えすぎるとできなくなってしまったこともあったので普通にしていました。
結果、3カ月後に妊娠、女の子を授かることができました。
1人目の時はピンクゼリー未使用、排卵日は大体での計算で2日前のタイミングで男の子だったので、効果はあるのではないかと思います。
年齢的に授かれるだけありがたいのですが、男女両方育ててみたいと思っていました。
いろいろ計算して大変な部分もありましたが、チャレンジして良かったです。
ピンクゼリー口コミその64.
ニックネーム:メィ113
産み分けを始めた年齢:32歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:35歳
産み分けをした口コミ・感想:結婚が遅かったので、早めに計画を立てて子どもを授かりたかったので、わたしはピンクゼリーを使って産み分けに挑戦しました。
1人目は、育てやすいと言われる女の子が欲しかったので、主人に協力してもらってがんばってみました。
産み分けは、主人の協力が不可欠ということが後からわかって、最初は嫌がる主人を説得することが大変でした。
性格がマジメなわたしは、挑戦し始めたら本当にマジメにやりました。
排卵日、セックスのやり方、すべて出来ることはやりました。
でも、結果は男の子でした。
なぜ?とかは全くなくて、ただ妊娠したことが嬉しくて、産み分けの成功だとか、失敗だとか全く考えなかったです。
やってみた感想としたら、結果は出なくても主人とも話したのですが、どちらでも可愛いのです。後悔も何もありません。
ピンクゼリー口コミその65.
ニックネーム:はる
産み分けを始めた年齢:30歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:35歳
産み分けをした口コミ・感想:一人は男の子その二年後にもう一人作ろうという事になりました。
一人目から私は女の子が欲しく二人目は絶対に女の子が欲しいと思いました。
そのころいろいろ調べ女の子を授かりやすい方法を調べました。
その時見つけたのがピンクゼリーでした。
それはゼリーを膣の中に入れ酸性にするものでした。
少し待ってから淡白に行います。
すぐ授かると思っていましたがすぐにはできず何カ月もトライし無事妊娠。
とにかく産科で性別の判断ができるのを心待ちにしていましたがなぜが絶対に女の子という自信もありました。
そして五か月ごろ先生から嬉しい言葉が。
「女の子です。」と言われ、とにかくうれしくてその日から名前を考えました。
上の子の洋服もとってありましたが全部かわいいピンクの洋服を買いなおし出産を迎えました。
今では長男9歳、その時の娘は7歳。そして去年産まれた次男の三人の子供に恵まれました。
ピンクゼリー口コミその66.
ニックネーム:マナコ
産み分けを始めた年齢:27歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:27歳
産み分けをした口コミ・感想:今年の夏に出産予定の20代後半の主婦です!
我が家は女の子が欲しかったので、気軽な気持ちでピンクゼリーを使用しました。
最初はネットで見た産み分けの方法で、排卵日の日数を数えて調整したり、あっさりした仲良しなどを試してみましたが妊娠には至らず^^;
便利な道具にも頼ってみよう!ということで試したのがピンクゼリーでした。
受精の瞬間に、性別が決まってしまうことは知っていましたが、実際の性別がわかるまではドキドキしていました。
何回目かのトライで見事妊娠。
結果、数ヶ月後の検診で女の子だとわかり大喜びでした。
赤ちゃんは授かりものなので、どちらを授かっても嬉しいのには変わりませんが、希望していた女の子だったので喜びも倍増でした。
ピンクゼリー口コミその67.
ニックネーム:まかろん
産み分けを始めた年齢:27歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:27歳
産み分けをした口コミ・感想:結婚して数年たった頃に、年齢的にも子作りを意識するようになりました。
子供は授かりものなので、性別はどちらでもよかったのですが、パパが女の子の赤ちゃんと遊んでる姿が見たくて、なんとなく女の子が欲しいという意識が強かったです。
そんななか、ピンクゼリーのことを知り、興味本位で試してみることに!
使用方法も使用感も違和感なかったです。
1回では授かれなかったので何回かの使用ののち、見事赤ちゃんを授かることができました。
性別がわかるまでの数ヶ月間はとてもどきどきしていたのを覚えています。
期待半分と、運任せ半分でした。
そして授かったのは女の子!2分の1の確率なのですが、とっても嬉しかったのを覚えています。
今は元気な女の子が出てくるのを心待ちにしています。
ピンクゼリー口コミその68.
ニックネーム:りょうみさ
産み分けを始めた年齢:34歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:40歳
産み分けをした口コミ・感想:どうしても娘が欲しかったので、2009年ピンクゼリーを産婦人科で購入。
排卵日近く、膣の中のアルカリと酸性のバランスを変えると女の子が生まれやすい、といううたい文句だったので、その通り、排卵日予測キットを使用し自分の排卵日が明日、と予測できた日、ピンクゼリーを膣にいれ、子作り。
なんとその1回の子作りで妊娠、ピンクゼリーを使用したおかげか、、妊娠20週の超音波検査で女の子と確認。夫婦で大喜びをしました。
年子の長男がすでにおり、子供は2人まで、と夫から宣言されていたため、第2子の性別がわかるまでは、ハラハラドキドキの日々でした。
同じ年の男の子ママさんにピンクゼリーをすすめたところ、私より数か月遅れで女の子を妊娠、出産しました。
医学的根拠の精度はよくわかりませんが、女の子が欲しい方は、ぜひ使ってみてください。
ピンクゼリー口コミその69.
ニックネーム:りんきち
産み分けを始めた年齢:30歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:30歳
産み分けをした口コミ・感想:私達は男の子を希望していましたので、実際に2つの産み分け方法に挑戦しました。
1つ目は食事による産み分けです。
それは、男の子を希望している人は排卵日より前の期間に積極的に肉類を食べる事です。
逆に女の子が欲しければ同期間に野菜を中心に食べます。
昔からの迷信かも知れませんが、私の母も行なっていて実際に男の子2人と女の子2人を産み分けているので、それなりの効果があるんだと信じています。
そして2つ目は排卵検査薬を生理終了と同時に毎日使用して確実に排卵日を狙うというものです。
排卵日さえ特定出来れば男の子の妊娠は、ほぼ確実との事なので上記の食事を心がけながらこちらも同時に実践しました。
結果、本当に男の子の産み分けに成功する事が出来ました。
通っていた婦人科にて男の子を狙う方が難しいと言われた事があったので、成功した時は本当に嬉しかったのを覚えています。
これから産み分けに挑戦される方にもおすすめしたいです。
ピンクゼリー口コミその70.
ニックネーム:ユン
産み分けを始めた年齢:32歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:39歳
産み分けをした口コミ・感想:ネットで調べて、ピンクゼリーを購入しました。透明で思っていたよりも使い方もシンプルでした。
病院には通院しないで、ネットでピンクゼリーを購入して、産み分けにチャレンジしました。
2回ほど試して。無事に女の子を産みました。
体に悪いものもあるので、こういったきちんとしている公式サイトで、お値段は張りますが、購入を検討された方がいいと思います。
そして使用して、浅く挿入する、排卵日を避けるなど、基本的知識を見つけた上でのチャレンジがいいかと思います。
私は通院なしでしたが、心配な方は産婦人科の先生と体の状況を見て、判断を仰ぎながらのチャレンジがいいかと思います。
こればかりは、やはり神のみぞ知る場合もあるので、ストレスを溜めずにがいいと思います。
ピンクゼリー口コミその71.
ニックネーム:きーちゃん
産み分けを始めた年齢:23歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:25歳
産み分けをした口コミ・感想:結婚してから間もなく子供をつくろうと夜の営みを行っておりました。
私は小さいときからずっと「大人になったら女の子を産みたい」と強く思っていました。
そんな中、インターネット上で「ピンクゼリー」の存在を知りました。
はじめは、産み分けようとすると子供ができにくくなるなど知り合いから言われていたこともあり、ピンクゼリーの購入には前向きになれませんでしたが、何もアクションを取らずに男の子が産まれてきても嫌だなぁ(実際に産まれてきたら可愛いのだと思いますが)という思いもあり、思い切って購入することにしました。購入してから早速ピンクゼリーを使用し始め、間もなく元気な女の子を授かることができました。ピンクゼリーには感謝しています。
ピンクゼリー口コミその72.
ニックネーム:のりあ
産み分けを始めた年齢:35歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:26歳
産み分けをした口コミ・感想:食べ物で男は野菜を、女は肉をたくさん食べました。
あと、事の後に逆立ちして、着床を促しました。男の子が欲しかったのでしましたが、たまたま一発成功しましたよ。
不妊治療をしていたため、生み分けを医者には相談出来ませんでした。怖い先生でしたから、どっちが生まれてもいいだろうと、言われるのが眼に見えていたので。
温泉も通いました。近所によくある子宝の湯。男の子が出来やすいと評判だったから周一で通いました。
今思えば食事も。温泉も酸性、アルカリ性が関係してるのかもしれません。ふたりめは、女の子が欲しがったので、食事を逆にしてみましたら、一発で成功しましたよ。
偶然かもしれませんが、知り合いにも、進めたら同じようにできました。子宝の湯も同じく妊娠されてました。
ピンクゼリー口コミその73.
ニックネーム:カナコ
産み分けを始めた年齢:31歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:46歳
産み分けをした口コミ・感想:第三子を授かりたくて、女児を希望し、産院で相談しました。女児を産み分けするには70%の確立であるとお話していただき
、まずは産み分けの本で勉強するよう本を勧められました。
その後、タイミング法とピンクゼリーを使用する方法で産み分けを開始しました。
女児の場合は排卵日の2日前に性交することが望ましく、そのタイミングをはかるのが難しく、更には妊娠の確立も下がってしまうということでした。
排卵日数日前に卵胞チェックをして先生の指示をあおぎました。性交の際にはピンクゼリーを使用し、科学実験のような不思議な感覚でした。
その結果、2度目の挑戦で妊娠に成功しました。性別が判明するまではドキドキでしたが見事女児を授かることに成功しました。
はじめての女の子だったのでとても嬉しかったです。
ピンクゼリー口コミその74.
ニックネーム:くみママ
産み分けを始めた年齢:38歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:38歳
産み分けをした口コミ・感想:産み分けにピンクゼリーを使用しました。
上に男の子がいて今度は女の子が欲しかったからです。
産婦人科の先生によっては産み分けなんてできないと言われましたが、他の先生に聞いたらピンクゼリーというものがあるので試してみたらと言われました。
値段はビン1本1万円程度と決して安くはありませんでしたが、一生に関わることなので思いきって購入し試してみました。
何回か試した後に妊娠、結果は祈るばかりでしたが5ヶ月目くらいの時エコーで性別が判明、女の子でした。
ゼリーの効果がでたのではないかと思います。
結果がすぐわかるものではないので、途中ダメもとな感じもしましたが結果がでて良かったです。金額は高かったけどやってみたかいがありました。
ピンクゼリー口コミその75.
ニックネーム:ぴょんきち
産み分けを始めた年齢:27歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:33歳
産み分けをした口コミ・感想:1人目は女の子だったので、つぎは男の子が欲しくて産み分けにチャレンジしました。
あまりコストと時間をかけたくないのと、ゼリーだと付けてる時にあからさまに産み分けのためだけの行為になってしまいそうなので、ネットの口コミで見た男の子が生まれやすくなるというカルシウムのサプリメントを飲むようにしていました。
正規品は高いので、ほぼ同じ成分の類似品でしたが。。。
サプリメントだともともとカルシウムやリンや鉄などの体に必要な栄養素も補えるので一石二鳥で良かったです。
チャレンジの結果、3ヶ月で無事に男の子を授かることができました。
体にも経済的にも負担が少なく、さらに夫婦の雰囲気も壊さずにチャレンジできたので、カルシウムサプリメントはオススメです。
ピンクゼリー口コミその76.
ニックネーム:ともこ
産み分けを始めた年齢:38歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:旦那はどちらでもいい、できたら両方欲しいって話だったけど、私はやっぱり第一子、もし一人っ子でもいいように女の子が欲しかった。
産み分けの方法、ネットで検索したり友達に聞いたりして、とりあえずピンクゼリーを使ってみることにしました。
産婦人科と共同開発っていうので、安全でもあるし、もしすこしでも可能性が高まるのならって思いました。
最初は産み分けも排卵日を挟んでしていました。
女の子なら排卵日前、男の子なら排卵日当日にということが言われていますよね。
でも、お互い仕事で忙しく疲れていたせいで子作りは二の次でした。
すでに30代後半に入るので、そろそろ本腰を入れて子作りしています。
実際、どちらが産まれてもかわいいのですが、今回は女の子で主人が大喜び。たまたまかもしれませんがピンクゼリー、選んだ甲斐がありました。
ピンクゼリー口コミその77.
ニックネーム:羽まま
産み分けを始めた年齢:23歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:23歳
産み分けをした口コミ・感想:子供が欲しくて、若いうちに結婚しましたが、私の病気のせいで子供は一人と主治医に宣告されたため産み分けを決意しました。
先生に相談したところ、主人には野菜中心の食事と運動、体を極力アルカリ性を心がけ、私は肉製品を摂取し体を酸性するようにと指導されました。
基礎体温と排卵検査薬で排卵日を確実に把握し、排卵日のみの夫婦生活を続けて4ヶ月後に見事妊娠しました。
男の子を希望しておりましたが、7ヶ月目の健診で女の子と言われました。多少のがっかりはありましたが、男女どちらでもかわいいわが子に会えると思えば、その気持ちもすぐに晴れました。
いざ、出産当日を迎え、15時間の陣痛の末に産まれて来たのは、まさかの男の子。
先生もびっくりなさったようです。その後、持病も良い方向に向かい、二人目の許可もおり、今度は夫婦真逆の生活を送り排卵日の翌日~翌々日の夫婦生活を経て、見事女の子を出産しました。
二人とも、大成功です!!
ピンクゼリー口コミその78.
ニックネーム:ハムホ
産み分けを始めた年齢:38歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:38歳
産み分けをした口コミ・感想:初めから女の子希望だったのですが、まずは妊娠できる確率の高い日を確認するためにも、排卵時期のチェックから始めました。
排卵チェッカーを使い全く排卵時期が分からない状態だったので、薬局で排卵検査薬を購入しました。しかしとても高いものなので、毎日チェックする事ができず、安い排卵検査薬を大量に購入し使いその後は、排卵検査薬に反応が出始めた頃から遅くても排卵日1日前にはチャレンジし、排卵時期2日前でも男の子でした。2人目はどうしても女の子が欲しかったので、ジュンビーのピンゼリーを使うことにしました。
一度のチャレンジで妊娠する訳もなく、お金があまりない中、何度か試して嬉しいことに妊娠しましたが、またもや男の子でした。
兄弟もお揃いの服とか着せれて可愛いので後悔はないですが、お金に余裕さえあれば、3人目に女の子がほしいです。
ピンクゼリー口コミその79.
ニックネーム:ぴょんきち
産み分けを始めた年齢:31歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:32歳
産み分けをした口コミ・感想:元々女の子を希望していましたが一人目が男の子で、二人目はやっぱり女の子が欲しいと思っていました。
夫は男家系で男の子の率がきっと高いのかなと思っていた事もありダメ元でも産み分けゼリーを使ってみたいと、口コミなどの下調べをしてピンクゼリーの存在を知り、購入しました。
何か悪い影響などあったらと不安もありましたが、日本製で影響もないとわかり安心して使うことができました。
値段もそこそこするので一箱使い切るまでには妊娠したいと思っていました。
そして、使う際も女の子の場合は排卵の2日前がいいなどの情報を考慮して使用するタイミングなども計算しました。
使用始めてから、一箱使い切るまでに妊娠して無事に女の子を授かることができました。
ピンクゼリー口コミその80.
ニックネーム:チロ
産み分けを始めた年齢:30歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:34歳
産み分けをした口コミ・感想:私が挑戦したのはピンクゼリーでの産み分け法でした。
その時点で子どもは二人いたのですが二人とも男の子だったので、一人は女の子が欲しいという夫の希望で始めることにしました。
産み分け法をしている病院を探し、いざ行ってみると先生からは産み分け法は100%ではなく、ピンクゼリーを使っても確実に女の子が産まれるわけではないことを説明されました。
あとは神様に任せようという気持ちでピンクゼリーを始めました。
そして数ヵ月後、念願だった第3子を妊娠することができました。
いざ妊娠してみると赤ちゃんが元気で生まれてきてくれれば男でも女でもどちらでもいいという気持ちになっていました。
そして出産を迎えました。
結果は…男の子。
産み分け法は失敗に終わりましたがわが子は愛しく、生まれてきてくれたことに感謝感謝で嬉し涙が溢れました。
ピンクゼリー口コミその81.
ニックネーム:chiaki
産み分けを始めた年齢:27歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:28歳
産み分けをした口コミ・感想:私の場合は、何も考えずに出来た第一子が男の子でした。
二人目はどうしても女の子が欲しくて、インターネットを使って色々と調べた結果、ピンクゼリーを使った産み分け方法があることを知り、27歳から使用することにしました。
方法としては、女性側が感じてはダメだということでしたので、旦那とは一切スキンシップを取らず、自分でやってもらい、射精直前に挿入するということを繰り返しました。
旦那は文句を言っていましたが…。
挿入してからも私は出来るだけ他のことを考えて感じないように心を無にして旦那が射精するのひたすら待つのみ。
挑戦を始めて約半年で念願の女の子を妊娠しました。
当初旦那は「そこに愛はあるのかい?」などと言っていましたが、出産してからは娘にデレデレしています。
ピンクゼリー口コミその82.
ニックネーム:りり
産み分けを始めた年齢:30歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:29歳
産み分けをした口コミ・感想:1人目が男の子だったし、主人も口には出しませんが女の子が欲しそうだったのと私も次は女の子が欲しいと思っていたので産み分けをしました。
まずは自分たちでできる方法はないかと思い検索しいろいろと調べました。
なるべくする回数を増やしてなるべく感じないようにして挿入は浅めでトライしました。毎回できる訳ではないので無理がないようにしました。ストレスにならない程度に。
それでも出来なかったら病院に行って産み分けをしようか、ピンクゼリーを使おうかと思い調べたりしていました。
がなんとが病院やピンクゼリーを使うことなく女の子を妊娠することができました。
妊娠して性別がわかるまでドキドキでしたが子供は2人と夫婦で決めていたので結果良かったです。
ピンクゼリー口コミその83.
ニックネーム:maiko
産み分けを始めた年齢:40歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:36歳
産み分けをした口コミ・感想:40代にして、三人目の子作りに挑戦。
夫も私も女の子が欲しかったので、排卵日をずらして挑戦してみたのですが、あとあと逆算してみたら排卵日がドンピシャだったことに気づいて、見事に男の子を授かってしまいました。
しばらくして、ネットで産み分けに関する検索でピンクゼリーたるものを知って、後悔…。ピンクゼリーの他にも排卵日検査薬というものもあると知りました。
早くに知っていればもしかしたら…産み分けも成功していたかもしれません。
でも、産まれてみれば、やはり男の子でも可愛い!男の子でもいいか!って思いました。
生理が不順な方だけじゃなく順調に決まって来る方もちょっと体調が崩れただけで排卵日が狂ってしまうので、排卵日を計算してチャレンジしても結局、産み分けは難しいんだなーと感じました。こればっかりは運だなぁと思いました。
ピンクゼリー口コミその84.
ニックネーム:まるこ
産み分けを始めた年齢:29歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:31歳
産み分けをした口コミ・感想:子どもは1人か2人、1人目は女の子と考えていたため、妊活をスタートすると同時に産婦人科へ産み分けの相談に向かいました。
市内でも有名な、産み分け相談を実施している病院を探して受診しました。
産み分けの成功率や絶対的に成功するものではないこと、希望しない性別だった際に病院に責任を追及しないことなどを説明されました。
女の子の成功率は70%程ということでした。
その後、承諾書にサイン、タイミング日の指導、ピンクゼリー1瓶とシリンジ5本をもらい、約9000円を支払って帰りました。
指定された2日間にタイミングを取り、指示通りにゼリーを使用しました。
運よくその月に授かり、出産しました。わが家にやってきたのは男の子でしたが、後悔はありません。
希望する性別ではありませんでしたが、わが子はとっても可愛いです。
希望した性別ではなくてもわが子を愛せるかどうか、産み分けにはそんな覚悟も必要だと感じました。
ピンクゼリー口コミその85.
ニックネーム:みか
産み分けを始めた年齢:24歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:23歳
産み分けをした口コミ・感想:ジュンビーのピンクゼリーを、排卵日4日前に使用。
旦那にはその日までに計画的に精子を薄めてもらい、SEXも、全く感じないように、出る直前に入れてもらいすぐに出してもらいました。
どうしても女の子が欲しく、できることは全てしました。結果、一回で妊娠しましたが、男の子でした。
ピンクゼリー口コミその86.
ニックネーム:ゆうこ
産み分けを始めた年齢:34歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:36歳
産み分けをした口コミ・感想:私は1人目が女の子だったので2人目で男の子が産まれたら嬉しいなと思い、特殊なカルシウム製剤をネットで購入し、産み分けチャレンジしました。
「リンカルS」という少し大きいラムネのようなタブレットを毎日4粒、最低2ヶ月服用し続けると効果がでるという、サプリメントです。
お値段は、一箱30日分で3780円(税込)です。はじめに会員登録が必要で、会員登録料として約5000円ほどかかり、一度に3箱購入可能です。
味は、ラムネが好きな方は全く苦ではないと思いますが。私はラムネがもともと苦手だったので(少し酸っぱい感じ?)毎日2回に分けて頑張って噛み砕いていました笑。
服用が2日以上あくと2ヶ月前からの再スタートになるので、妊娠するまではずっと服用をし、30日分を4箱は使いました。
結果、現在妊娠中の赤ちゃんの性別は男の子でした!
80%の確率とのことでしたので、くじ運の悪い私は残りの20%に入るんじゃないかな〜と女の子と診断される心の準備をしていましたが、めでたく男の子を出産できそうです。
なので、男の子を産みたい!と計画した出費は約2万円ほどです。授かりものなので、大きな期待はしていませんでしたが、2万円で理想の性別が産み分けできて、とても満足しています。
ピンクゼリー口コミその87.
ニックネーム:匿名希望
産み分けを始めた年齢:32歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:39歳
産み分けをした口コミ・感想:今現在 不妊の為産婦人科へ通院しています。授かればどちらでもいいのですが、1人目は男の子だったので できれば女の子が良いと産み分けにもチャレンジしています。
排卵する卵子よりも先に精子が到着し 卵子を待っている状況を作れば女の子、卵子が待っていてあとから精子が到着すれば男の子の確率が上がるいう話を助産師さんから聞きました。
だから女の子の方が生命力があるのだと。
その方はそれで産み分けに成功したそうです。
この話が本当かは分かりませんが試してみる価値はあると思ったので排卵前に精子が子宮内で待機できるよう 排卵前の仲良しを心がけています。
残念ながらまだ2人目は授かってないですが もし授かれた時は 女の子だといいなーと淡い期待を抱いています。
ピンクゼリー口コミその88.
ニックネーム:あすか
産み分けを始めた年齢:26歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:25歳
産み分けをした口コミ・感想:すでに我が家は男の子が2人おり、女の子が欲しかったので、産み分けにトライ。
①おりものの状態から排卵日を予想、②ネットで購入したピンクゼリーを使用しました。
それと、気休めかもしれませんが、③「中国式産み分け」も参考にしました。
感想は、①については完全素人判断だったため、排卵日が正確に分かったわけではありません。
②は、ネットで購入したため、病院に行くよりは価格はお手頃、使い方は簡単でした。
③については、上の子二人が当たっていたため、医学的立証はされていないとのことでしたが、参考にしました。
しかし結果は、男の子!妊婦検診のときに先生から「男の子ですね~」と言われたときは耳を疑いましたが・・・
生まれてみたら可愛い!!我が家では、今となってはこの産み分け話ももはやネタみたいになっています。
ピンクゼリー口コミその89.
ニックネーム:じゅり
産み分けを始めた年齢:35歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:35歳
産み分けをした口コミ・感想:私も旦那も1人目から女の子希望でした。
1人目は運に任せて男の子。
2人目は中国式産み分け表を参考にして男の子。
3人目は排卵日の3日前にあっさりめの子作りをして男の子でした。
結局、3兄弟の母となりましたがどうしても女の子が欲しくて年齢的にもラストチャンス(35歳)なので、思い切ってピンクゼリーを購入しました。
あと、シリンジを使うと女の子が生まれる確率が高いと聞いたので旦那にはコップの中に出してもらいシリンジで浅めに注入しました。
今年の3月にピンクゼリー&シリンジ法で授かった赤ちゃんが産まれましたが、見事!!
4人目にして女の子を授かる事ができました。
2分の1の確率とはいえ、ピンクゼリーを購入して本当に良かったと思っています。
ピンクゼリー口コミその90.
ニックネーム:ライト
産み分けを始めた年齢:30歳
産み分けを始めた時のパートナーの年齢:30歳
産み分けをした口コミ・感想:結婚して3年が経ち、自然に妊娠しないので不妊外来を初めて受診したのは30歳の時。
まずは半年間タイミングをみましょうと言われ、途中で私が黄体機能不全だと分かりでホルモン注射を打ちながら、男の子が欲しかったので男の子のできるタイミングで教えて貰えるようにしていました。
半年を過ぎ、次の段階に進むかどうか(体外受精など)話をされた直後に妊娠。一人目は女の子で31歳で出産しました。
 娘が1歳八ヶ月で卒乳したので、二人目が欲しくてまた受診開始。
やはり男の子が欲しかったのでカルシウム剤とグリーンゼリーを出してもらい、黄体ホルモンの注射も打ちながら頑張りましたが、卵管の通りが良くなく、排卵もうまく行かなくなり、卵管造影を行い通りを良くし、排卵もホルモン注射で誘発するようになってしまい、産み分けというより妊娠が難しくなってしまいました。一年ちょっと通院した頃二人目を妊娠。34歳で出産。二人目も女の子でした。
 どうしても男の子が欲しくて、次女が1歳2ヶ月で卒乳したタイミングで三度目の受診。
ホルモン注射を打ちながら、カルシウム剤を毎日カリカリと食べ、グリーンゼリーも毎回使用しました。
3人目ともなると旦那も協力的になってくれ、ゼリーも二人目のときは抵抗があったようですが、「やれるだけやろう!」と頑張ってくれました。
結果、一年ほど通院の後めでたく3人目を妊娠。38歳で待望の男の子を生みました。
 3人とも不妊気味でどちらにせよ通院が必要だったので産み分けも同時にお願いできたのは良かったものの、カルシウム剤、ゼリー、ホルモン注射と、高度医療には踏み込みませんでしが毎月それなりの出費が痛かったです。

ピンクゼリーなびではピンクゼリーに関する情報をQ&A方式でお届けしています。

ピンクゼリーを使いたいんだけど迷っている・・・という方はまずは当サイトのトップページからご覧ください!