ライム洗浄のやり方・作り方!レモンやお酢など膣内洗浄で女の子を妊娠する効果は?

ライム洗浄

ライム洗浄でなぜ女の子が産まれるの?


女の子を産み分けするときのポイントは、
セックスの時に膣内を酸性にしておくことです!

そうすることで、
女の子を作るX精子が生きやすい環境になる⇒女の子が生まれやすい!
となるんですね。

膣内を酸性にすれば女の子が、、、ということで
ライム洗浄やレモン、お酢で膣内洗浄する方法は、誰がやりはじめたのか昔から行われている方法です。

ちなみに、男の子が欲しい場合には膣内をアルカリ性にしておくことが望ましいとされているので、ベーキングパウダーや重曹で膣内洗浄をするようですね。

ライム洗浄のやり方・作り方の一例(レモンやお酢、クエン酸洗浄もやり方は同じです)

①ドラッグストアで販売している、使い捨てのビデ(プチシャワー・セぺやオカモト クリーンシャワー等)の中身を小さじ1杯~2杯分捨てます。

②中身を捨てたビデの中に、小さじ1~2杯のライム果汁(レモン果汁、食酢、クエン酸)を入れて、よく振って混ぜます。

③セックスをする5~15分前くらいに、トイレやお風呂などで、ライム果汁入り(レモン果汁、食酢、クエン酸)のビデで膣内を洗浄します。

※人によっては、確率を上げるためライム洗浄とピンクゼリーと併用したやり方をしている方もいます。

ライム洗浄のやり方・作り方の解説

ビデに混ぜるライム果汁(レモン果汁、食酢、クエン酸)の量は、
諸説あって、結局どの意見が正解なのかわかりませんでした、、

(例)ぬるま湯1リットルに、ライム果汁小さじ2杯
   ビデ120mlに、ライム果汁小さじ1~2杯
   200ccのお水に、ライム果汁小さじ1杯など

というのも、
ライム洗浄などは、
昔から行われている方法とはいえ、あくまで民間療法的なやり方なので、きちんとしたエビデンスが公開されているわけではないからです。

そこで、何かライム洗浄のやり方の参考になるものはと探してみたところ、
とある書籍に、男女の産み分け方法として「膣内洗浄法」というやり方を見つけたんです。
それは、セックスするその日に、膣内を1.5%の酢酸で洗浄するというものでした。

という事は、ビデの容量が120mlくらいなので、
その1.5%は、1.8ml、、、。

ただこれは、酢酸の場合なので、
お酢に換算すると、
お酢の場合は、酢酸を3~5%含んでいるので、およそ36ml?

36mlって!?
ビデが120mlだから、三分の一が「酢」になるって事ですよね?

うーん、ビデの約三分の一の量の酢を入れるのは、、、
ちょっと臭いも凄そうですよねぇ。。。

個人的にも、膣内をこの濃度のお酢で洗浄するのは、考えたくありません(笑)
ライムとかレモンでも、、うーん、しみそうだけど、、どうなんだろう、、

ライム洗浄(レモン・お酢・クエン酸)は失敗する?デメリットや危険性も!

先述した通り、ライム洗浄をやる場合の濃度については、
正確な情報がとれませんでしたので、
もし、行うのであれば自己責任でという形になってしまいますが、
当サイトでは、ライム洗浄はお勧めしていません。

というのも、
ライム洗浄(レモン、食酢、クエン酸)などでも、
確かに、一時、膣内は酸性になるのですが、セックスをしている間に酸性度が薄まったりして、PH値が安定しないからです。

そもそも、ライム洗浄で使うビデの洗浄液はすぐに膣から流れでてしまいますし、
どの程度、膣内に残っているかも疑問ですよね。

また、最近の酢は化学調味料を含んでいるものが多いですし、
酸性の濃度があまりに高いと、精子が死滅する可能性もありますし、
膣炎を起こす可能性もあります。

果汁を絞ったり、ビデの容器に、それを入れる間にも
誤って雑菌が入る可能性もありますよね。

ライム洗浄(レモン・お酢・クエン酸)で女の子を妊娠する効果はある?

ライム洗浄については、病院で推奨されているような産み分け方のやり方ではなく、
あくまで民間療法的なやり方なので、その効果には疑問が残ります。

産み分けで使用するピンクゼリーならば、
病院で処方されている事からもわかるように、女の子を妊娠する効果については、医学的根拠もあります。

でも、ライム洗浄などは民間療法の延長線上ですし、
先述した通り、デメリットや危険性がつきまとうかなと、、、

ですので、これから産み分けにチャレンジするのであれば、
病院での指導やピンクゼリーなど、安全性や医学的根拠の確率されたやり方でトライされるのを当サイトではお勧めしたいと思います。

ピンクゼリー1

産婦人科医と妊娠サポートの専門会社ジュンビーが共同開発したピンクゼリーは、市販されている産み分けゼリーの中で唯一の管理医療機器認証商品です。

身体に直接触れるものだからこそ、品質、安全性はこだわりたいところ!

ジュンビーのピンクゼリーは国産、そして一回ずつの使い切りタイプで湯煎の必要もないので衛生面も安心です。

ジュンビーピンクゼリー公式サイト

ピンクゼリーなびではピンクゼリーに関する情報をQ&A方式でお届けしています。

ピンクゼリーを使いたいんだけど迷っている・・・という方はまずは当サイトのトップページからご覧ください!