不妊治療で使える?女の子がほしいけど産み分けは難しい?

ピンクゼリーは不妊治療と併用してもいい?


ピンクゼリーは、女の子の産み分け時に膣内に挿入して使うものですが、

もし、不妊症の方が、どうしても女の子がほしい場合は、ピンクゼリーを使えるのでしょうか?
そして、トライしている不妊治療の効果は、果たしてどうなるのでしょうか?

妊娠しにくいからこそ、女の子がほしいの!!!
そう考える方も多いですし、その考え方もよくわかります。

そこで、今回の記事では、
不妊症ぎみ、不妊症の方が、ピンクゼリーで、産み分けをする事についてまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。

不妊治療で女の子が欲しいけど、ピンクゼリーで妊娠しにくい?

不妊症の方の場合は、どうしても、性別を産み分ける事は難しくなります。

なぜなら、ピンクゼリーを使って、受胎するためには、セックスの回数を減らす必要があるからです。

一般的に、女の子がほしいときには、排卵日の二日前に、ピンクゼリーを膣内に挿入して、あっさりとしたセックスを行うのですが、
セックスの回数を減らす事で、妊娠そのものの確率が減ってしまいます。

産み分けでタイミングをとり、ピンクゼリーを使うときには、その日以外のセックスは避妊をするのが一般的です。

(産婦人科、病院で指導を受けている場合、医師によって考え方も違うので、違う意見を言う先生もいます。例:排卵日当日の夜中12時までなら、複数回ピンクゼリーを使って大丈夫等。)

ピンクゼリーの産み分け成功確率・妊娠確率は何パーセント?

2018.07.04

つまり、女の子がほしいと性別を選ばなければ、妊娠していたかもしれないのに、
産み分け法をしたために、妊娠をしなかったという状態もあるという事ですね。

ピンクゼリー自体は、膣内のPH値を酸性にして、女の子の精子であるX精子が生きやすい環境にするものなので、ピンクゼリーで不妊になる事はないのですが、
タイミングを取って、セックスの回数を絞るために、妊娠しづらくなるといえるのですね。

なので、不妊症ぎみの方もそうでない方も、ピンクゼリーを使うのであれば、
子供の性別にこだわるのか?子供を授かることを第一に考えるのか?については、大切な問題なので、ご夫婦でよく話し合って決められたほうがいいでしょう。

二人目不妊かも・・・産み分けは難しい?


避妊をしないで、1年妊娠をしない状態を、不妊症といいますが、
最近では、二人目不妊という方も増えています。

以前は、2年と定義されていた不妊症ですが、2015年8月29日に日本産科婦人科学会は2年から1年に変更することを発表しています。
参考:日本産科婦人科学会 不妊関連のページ

でも、二人目だからこそ、
女の子がほしい!男の子がほしい!と性別を選びたい方も多いですよね。

ご存じでしょうか?
不妊症は女性だけに原因があるとは限りません。

女性の原因が50パーセント、残り30~50パーセントが男性と言われています。

不妊症の男性の原因は?
    不妊症の男性サイドの原因としては、

  • 精子が少ない
  • 精子の動きが悪い
  • ストレスによる勃起不全

などの他、
成人後に高熱が続く病気にかかったことがあるという男性の場合は、泌尿器科など専門医を受診してみるといいでしょう。

ただ、二人目不妊の場合は、一人目は自然とできているわけですから、
生殖機能自体は、問題がないわけですよね。
医学的にみても、二人目不妊の原因ははっきりとは確定できていません。

よく言われることですが、
あまりに、望みすぎると出来なくて、あきらめた頃に出来るという話があります。

卵子や精子は、ストレスによる影響を受けるとされているので、
もしかして、絶対に次は女の子じゃないと!
という半ば脅迫めいた考え方自体が、ストレスを招いて二人目を出来づらくさせているのかも知れませんね。

産婦人科や病院の産み分け外来でも、女の子を産み分けるための指導はしてくれますし、
ご家庭で行うのであれば、排卵日をチェックしながら、ピンクゼリーで挑戦してみるといいと思いますよ^^

ピンクゼリーなびではピンクゼリーに関する情報をQ&A方式でお届けしています。

ピンクゼリーを使いたいんだけど迷っている・・・という方はまずは当サイトのトップページからご覧ください!

ジュンビーの葉酸サプリ

妊娠中に必要な栄養素というだけでなく、葉酸は『妊娠しやすくする』『生理周期を安定させる』効果もあります!

 

【ベビ待ち女性必見】葉酸で妊娠しやすくなる秘密
葉酸が必要な理由はこちら

産み分け・妊活中から摂取しておきたい栄養素ですから、生まれてくる赤ちゃんのためにも品質にはこだわりたいところ。

妊娠サポートの専門会社ジュンビーが開発した「葉酸サプリ」なら、国産・無添加で安心です♪

 

ジュンビー葉酸サプリ公式サイトはこちら

ジュンビー葉酸サプリのURL