ジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールを比較して分かった違い

ジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガール、どちらも人気のピンクゼリーです。

人気だからこそ、どちらを選んだら良いか迷ってしまうもの。

そこで、ピンクゼリーなびではジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールをしっかりと比較してその違いを明らかにします!

これからピンクゼリーを購入する際の参考にしていただければと思います。

1.ジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールを販売している会社は?


最初はジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールを販売している会社からそれぞれ比較していきましょう。

会社がしっかりしていないと良いサポートが受けられないこともあるので、意外と重要なところです。

ハローベビーガールを販売している会社はパッケージには

会社名:ネオサイエンス株式会社
住所:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目6番10号エミネント心斎橋ビル4F
TEL:06-4708-7263
とあります。

ネオサイエンス株式会社で検索すると普通は出てくるはずの会社のホームページが出てきませんでした。。。

どんな会社が販売しているのか分からないのでかなり怪しい感じがしてしまいます。

ただし、ハローベビーガールの販売元にはシンゲンメディカル株式会社ネオサイエンス事業部と書かれており、そちらは会社のホームページがあります。

シンゲンメディカル株式会社のホームページを見てみると製品一覧があったのですが、、、

  • 全分子フコイダンエキス
  • アポトータル
  • フコイダンダブル
  • フコイダン5
  • ミトコア300mg
  • プレグナオール ママ・パパ
  • フーナーサポート潤滑ゼリー
  • イムノバランス
  • イースタティックビタミンC
  • メトセラES-27クリーム
  • アレルバランス
  • AF-27乳酸菌

どこにもハローベビーガールの名前がありませんでした。。。

シンゲンメディカル株式会社ではOEMでの製造を行っているので、もしかすると製造を行っているだけなのかもしれませんが、販売している会社がハッキリしないというのはかなり不安になりますね。

次はジュンビーのピンクゼリーを販売しているジュンビーについて見ていきます。

ジュンビーのピンクゼリーには以下のように書かれています。

製造販売元:株式会社ハナミスイ
第二種医療機器製造販売許可番号:13B2X10181
製造販売元住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目15番地1号セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿703号
販売元:ジュンビー株式会社
販売元住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12
製造販売元・販売元ともにしっかりと会社のホームページがあり、ちゃんと実態のある会社であることが分かりました。

製造販売元である株式会社ハナミスイはデリケートゾーン関係の商品の自社開発・受注開発を行っている会社のようです。
Domani、anan、Tarzanでも特集されたことのある実績のある会社なので安心できました。

また、販売元であるジュンビー株式会社はピンクゼリーだけでなく、葉酸サプリなど妊活を応援するサプリメントを販売しています。
よく「この会社何でも作ってるな~・・・」と思うような利益重視の会社を見かけますが、ジュンビー株式会社の場合、妊活を応援する商品の販売に特化しているので問い合わせしても手厚くサポートしてもらえそうです。

ピンクゼリーとしての良し悪し以前の問題として、会社の実態が良く分からないハローベビーガールは「どうなのかな~?」と思ってしまいますね。

安心して購入できる会社という面ではジュンビーのピンクゼリーの方が明らかに優れていると言っていいでしょう。

2.ジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールの使いやすさは?


ピンクゼリーは挿入前に使うものなので、使いにくいともたついて夫の気分が下がってしまい、上手くいかない原因にもなります。

そこで次は、ジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールの使いやすさを比較してみましょう。

まずは袋の開けやすさから。

ハローベビーガールの袋には写真の様に端の方に切れ目が入っています。

開けてみたところ、普通に開いた開きやすさは問題ないでしょう。

ただし、切れ目が1か所しかないので万が一この1か所が切れないともたつく原因になってしまうのでそこがマイナスポイントです。

次はジュンビーのピンクゼリーを見ていきましょう。

ギザギザがいっぱいついていてどこで開けても大丈夫そうですね。

実際に開けてみたところ、こちらも問題なく開きました。

一か所開かなくても問題ないジュンビーのピンクゼリーの方が袋の開けやすさとしては上ですが、どちらも開きやすいので問題ないでしょう。

次は大きさを比較してみましょう。

どちらも大きさはほぼ一緒でどちらも13.5cmほどの長さでした。

イメージとしては多い日用ではない普通の日用のタンポンと同じぐらいの長さと太さです。

大きすぎず、中のゼリーを出しやすい大きさなのでどちらも使いやすさは問題ないでしょう。

3.ジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールの成分の違いは?


やっぱり、ピンクゼリーで大事なのは成分ですよね。

成分がしっかりしていないとそれだけで使いたくなくなってしまいます。

成分はしっかりと比較して、どちらがより効果があり、安全なのか見ていきましょう。

ピンク
ゼリー
・精製水
・グリセリン
・ヒドロキシエチルセルロース
・乳酸
・クエン酸ナトリウム
・パラオキシ安息香酸メチル
・エデト酸二ナトリウム
・ヒアルロン酸ナトリウム
ハロー
ベビー
ガール
・水
・ポリアクリル酸Na
・水溶性コラーゲン
・アロエベラ液汁
・クエン酸
・フルクトース
・塩化Na
・リン酸
・EDTA-2Na
・安息香酸Na

成分を比較してみたところ、綺麗な水である精製水、ph値を酸性にするクエン酸、ヒアルロン酸・コラーゲンと言った保湿成分はどちらにも入っていました

調査したところ、これらの成分はどれも安全でした。

しかし、ハローベビーガールに入っている安息香酸NaにはビタミンCと反応すると「ベンゼン」という毒性が生まれることがある事が分かりました。

ジュンビーのピンクゼリーには同じ安息香酸がつく、安息香酸メチルという成分が入っているのですが、こちらはビタミンCと反応しても問題ない安全な成分のようです。

成分の安全面で見ると、ハローベビーガールよりもジュンビーのピンクゼリーの方がより安全だと言えるでしょう。

4.ジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールのph値の違いは?


ピンクゼリーは膣内を酸性の状態にするためのものなので、ピンクゼリーそのものが酸性でないといけません。

そこでジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールのph値をph計測器を用意して、本当に酸性なのか計測してみたいと思います!

ph値について簡単に説明!
ph値について簡単に説明すると、
ph値が5.99以下なら酸性
ph値が6~7.99までは中性
ph値が8以上はアルカリ性
となります。
ピンクゼリーはph値4~5の弱酸性が好ましいと言われています。

まずはハローベビーガールから。
ph計測器の先端にハローベビーガールをつけてみると。。。

あれ?

ph値6.5・・・

ph値が6~7.99までは中性なので酸性寄りの中性です。。。

これはおかしい!と思ってもう一回測ってみると・・・

・・・。

その後何回か測って見ましたが、6.5から変わらなかったので間違いはないと思います。

ハローベビーガールは中性です!

これではピンクゼリーとは言えませんね。水で作ったゼリーを入れてるのとなんら変わりないと思います。

気を取り直してジュンビーのピンクゼリーのph値を計測してみましょう。

実はジュンビーのピンクゼリーのph値を計測している時に「もしかしてピンクゼリーって適当に作られているんじゃ・・・」という心配があったのですが、この結果を見て安心しました。

ジュンビーのピンクゼリーはph値が5.99以下なので、酸性で産み分けに適したph4~5の弱酸性でした!

ピンクゼリーとして買うならジュンビーのピンクゼリーが良いでしょう。

5.ジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールの価格の違いは?

次はは価格の違いを比較してみます。

ジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールの価格は以下のようになっています。

ハロー
ベビー
ガール
単品購入:12800円 7本入り(1本あたり1828円)
2箱同時購入:23040円 計14本入り(1本あたり1645円)
3箱同時購入:32640円 計21本入り(1本あたり1554円)
ジュンビーのピンク
ゼリー
単品購入:14800円 10本入り(1本あたり、1480円)
2箱同時購入:26600円 計20本入り(1本あたり、1330円)
3箱同時購入:38400円 計30本入り(1本あたり、1280円)

どちらも複数箱を同時購入することで安くなりますが、全体的にジュンビーのピンクゼリーの方が1本当たりの価格は安いです。

1回、2回使って終わるものではないので、出来るだけ多く入っているものがおすすめです!

6.ジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールの特典の違いは?

最後は特典の違いを比較してみましょう。

ジュンビーのピンクゼリーとハローベビーガールの特典は以下のようになっています。

ハロー
ベビー
ガール
2箱同時購入:送料無料、デリケートゾーンケアサプリ1袋(5000円相当)
3箱同時購入:送料無料、デリケートゾーンケアサプリ1袋(5000円相当)
ジュンビーのピンク
ゼリー
2箱同時購入:返金保証、送料無料、葉酸サプリ1袋プレゼント(4890円相当)
3箱同時購入:返金保証、送料無料、葉酸サプリ2袋プレゼント(9780円相当)

どちらも単品購入では特典がつかないため、送料がかかったり、返金保証が付きません。

2箱以上同時購入することで特典が付き、ハローベビーガールでは送料無料とデリケートゾーンをケアするサプリ1袋(3箱セットでも1袋)。

ジュンビーのピンクゼリーでは送料無料に加えて最大9780円相当の葉酸サプリと返金保証が特典としてついてきます。

葉酸サプリは妊活中から摂取することを国が推奨していますので、タダでもらえるのは嬉しいですよね。

さらに余ったピンクゼリーを買取してくれるのもうれしい所です。

特典の面でもジュンビーのピンクゼリーの方が良いでしょう。

総評.使うならジュンビーのピンクゼリーの方がおすすめ!

さて、だいぶ長くなってしまいましたが、これまでの比較結果をまとめたいと思います。

結論から言うと・・・

ジュンビーのピンクゼリーの方がおすすめ!

です。

ここまで読んでくださった方ならその理由は分かっていらっしゃると思いますが、理由を3行で書くと

  • 製造元・販売元がしっかりしていて安心できる
  • 安心な成分が使われている
  • 価格が安く、特典も豪華
だから。

もし途中からご覧になった方がいらっしゃったらもう一度最初から読んでみてください。

安心・安全で価格も安く特典も豪華なジュンビーのピンクゼリーの詳細は公式ホームページをご覧ください。

ジュンビーのピンクゼリー 公式ホームページ

ピンクゼリーなびではピンクゼリーに関する情報をQ&A方式でお届けしています。

ピンクゼリーを使いたいんだけど迷っている・・・という方はまずは当サイトのトップページからご覧ください!